« 財務省は森友文書改ざんで新たに削除メモ公表。安倍晋三首相の妻昭恵氏が棟上げ式に訪れることを強調して「棟上げ式までの工程に与える影響を最小限にする」として交渉を急いだ。 | Main | BMW、GM、スターバックス、マイクロソフト、アップル、グーグル、ナイキ、ウォルマート。世界中の名だたる企業が、近い将来、自らの使う電力を「100%再生可能エネルギーに変える」と競い合って宣言している »

「森友学園」への国有地売却問題で、2016年6月に学園と締結した売買契約の交渉過程の記録を、昨年2月の問題発覚後も財務省近畿財務局の一部の職員が「手控え」として保存していたことが明らかになった。

財務局職員が交渉記録保存 「破棄」答弁矛盾

毎日新聞2018年3月19日

学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、2016年6月に学園と締結した売買契約の交渉過程の記録を、昨年2月の問題発覚後も財務省近畿財務局の一部の職員が「手控え」として保存していたことが明らかになった。記録の存在は本省にも報告されていたとされる。財務省は国会で「交渉記録は破棄した」と繰り返しており、答弁との矛盾について野党が追及を強めるのは必至だ。

財務省は今月12日、売却や貸し付けに関する決裁文書14件で、値引きの経緯などを削除していたとする調査結果を公表。この他にも、学園とのやり取りの記録が残されていたことになる。

関係者によると、保存されていた記録には、大阪府豊中市の国有地について廃棄物の撤去費約8億円を値引きして1億3400万円で売却する際の学園側とのやり取りの詳細を記載。職員が訴訟になった場合などに備え個人的に保存していたとされ、公文書として取り扱われていないという。

学園は16年3月、国有地で進めていた小学校の建設工事で「新たなごみ」が見つかったことを国に報告。その後、当初の土地の貸し付け契約を破棄して、新たに売買契約を結ぶための交渉が進められていた。

問題が発覚した昨年2月以降、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官は国会で値引き交渉の記録の開示を求められた際、「契約締結時に事案終了ということで処分している」(昨年4月10日の衆院決算行政監視委員会)などと答弁。後任の太田充理財局長も今年2月15日の衆院予算委で「交渉記録については(保存期間が)1年未満ということで、そういう取り扱い(破棄)をしている」と説明した。

ただ、太田氏は今月16日の参院予算委で交渉記録の存否について問われると、「まずはこの(文書改ざん問題の)対応をやった上で、その次のことを考えさせてほしい」と述べ、今後確認する考えを示唆した。

国有地売却を巡っては、会計検査院が昨年11月、ごみ撤去費について「十分な根拠が確認できない」と指摘。財務省理財局の一部には、この時期までに交渉記録の存在が報告されていた。

|

« 財務省は森友文書改ざんで新たに削除メモ公表。安倍晋三首相の妻昭恵氏が棟上げ式に訪れることを強調して「棟上げ式までの工程に与える影響を最小限にする」として交渉を急いだ。 | Main | BMW、GM、スターバックス、マイクロソフト、アップル、グーグル、ナイキ、ウォルマート。世界中の名だたる企業が、近い将来、自らの使う電力を「100%再生可能エネルギーに変える」と競い合って宣言している »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 財務省は森友文書改ざんで新たに削除メモ公表。安倍晋三首相の妻昭恵氏が棟上げ式に訪れることを強調して「棟上げ式までの工程に与える影響を最小限にする」として交渉を急いだ。 | Main | BMW、GM、スターバックス、マイクロソフト、アップル、グーグル、ナイキ、ウォルマート。世界中の名だたる企業が、近い将来、自らの使う電力を「100%再生可能エネルギーに変える」と競い合って宣言している »