« 首相は学園による学部新設の申請を知ったのは特区として認可された今年1月だと説明し学園側からの依頼などはないと主張しました。しかし首相は学部新設の計画が具体化した昨年会食などで理事長と6回も接触していることが国民が一番疑念を抱くことです。 | Main | 嘘で塗り固めるしかなくなった安倍総理の支持率回復戦略。長年の友人でゴルフや食事を頻繁に行う関係にある二人が今治市に獣医学部を作る話を全くしたことがないと言われてそれを信じる日本人がどれほどいるだろうか。おそらくいないだろう。(田中良紹氏) »

政府答弁「記憶ない」連発 「丁寧に説明」は「口調だけ」

政府答弁「記憶ない」連発 「丁寧に説明」は「口調だけ」

東京新聞2017年7月26日

 
学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡る衆参両院の閉会中審査で、安倍晋三首相をはじめ政府側は「丁寧に説明する」と繰り返したが、野党は「変わったのは口調だけだ」と批判した。答弁に中身はなく、「記憶にない」を連発。二十四、二十五の両日で十時間に及んだ審議は空回りした。過去の答弁を修正してまで正当性を主張する政府に、野党は「加計ありき」の疑念を深め、加計孝太郎学園理事長らの証人喚問を求める声が高まった。

■取り繕う答弁
 
「加計学園の獣医学部構想を初めて知ったのは一月二十日」 加計氏との親密ぶりを追及された安倍首相が、疑念の払拭(ふっしょく)を図るために発した一言が、さらなる不信感を招いた。
 
安倍首相は二十五日、野党から「特区申請時に認識していた」とする過去の国会答弁との矛盾を突きつけられると、「急な質問だったので整理が不十分だったまま答えた」と釈明した。

 「知ったのではなく、知りうる立場にあった」「構造改革特区と国家戦略特区を取り違えていた」。過去の答弁をなんとか取り繕おうとする姿勢に、野党は「虚偽答弁だったのか」と一斉にかみついた。
 
共産の小池晃氏の質疑では、三度にわたって審議がストップ。それでも安倍首相はかたくなに「一月二十日」と言い続けた。小池氏は「いくら聞いても納得できない。加計さんの話を聞くしかない」と証人喚問を訴えた。

■首相の盾に
 
「質疑の妨害でしかない。答弁立たないで」。民進の桜井充氏は、たびたび安倍首相の代わりに答弁しようとする山本幸三地方創生相に声を荒らげた。
 
それでも山本氏は意に介さない。答弁席に立つなり、平然と「細かいことは総理に聞いても無理」と述べると、桜井氏は「小さなこととはどういうことだ」と怒りを爆発させ、委員長も山本氏をたしなめた。
 
山本氏は十日の閉会中審査でも、四分半にわたり手元のメモを読み上げ、委員長から「簡潔に」と注意を受けていた。今回も延々と説明する山本氏に野党からヤジが飛び交った。

■逃げてばかり
 
政府側の逃げの答弁も相変わらずだった。今治市職員が二〇一五年四月二日、官邸で首相秘書官と面会していたという一部報道を巡り、野党は連日追及。
 
当時首相秘書官だった柳瀬唯夫・経済産業審議官は二十四日に続き、二十五日も面会の事実について「記憶はない」と繰り返した。その数は二日間で十四回に上った。
安倍首相は「省庁間の調整プロセスが透明性に欠け、国民的疑念を招く大きな要因だった」と反省を口にしたものの、最後まで調整プロセスの中身を説明することはなかった。
 
民進の蓮舫代表は二十五日、安倍首相を前にこう訴えた。 「記録は廃棄、記憶もなくし、答弁は修正する。もはや全く信頼できない。まさかこれで幕引きとは思ってませんよね」

|

« 首相は学園による学部新設の申請を知ったのは特区として認可された今年1月だと説明し学園側からの依頼などはないと主張しました。しかし首相は学部新設の計画が具体化した昨年会食などで理事長と6回も接触していることが国民が一番疑念を抱くことです。 | Main | 嘘で塗り固めるしかなくなった安倍総理の支持率回復戦略。長年の友人でゴルフや食事を頻繁に行う関係にある二人が今治市に獣医学部を作る話を全くしたことがないと言われてそれを信じる日本人がどれほどいるだろうか。おそらくいないだろう。(田中良紹氏) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 首相は学園による学部新設の申請を知ったのは特区として認可された今年1月だと説明し学園側からの依頼などはないと主張しました。しかし首相は学部新設の計画が具体化した昨年会食などで理事長と6回も接触していることが国民が一番疑念を抱くことです。 | Main | 嘘で塗り固めるしかなくなった安倍総理の支持率回復戦略。長年の友人でゴルフや食事を頻繁に行う関係にある二人が今治市に獣医学部を作る話を全くしたことがないと言われてそれを信じる日本人がどれほどいるだろうか。おそらくいないだろう。(田中良紹氏) »