« ”危険な賭け”に出たことで「詰将棋」に陥った安倍首相。どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」という話が維持できるとは考えられない:郷原信郎が斬る | Main | 森友学園に国有地が約8億円値引きされて売却された問題で近畿財務局が学園側との交渉の中で買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあることが28日関係者への取材で分かった事は、これも森友小学校ありきですね。 »

安倍首相、敗れたり。2日間に亘る閉会中審査を総括。永田町徒然草 白川勝彦

安倍首相、敗れたり。2日間に亘る閉会中審査を総括。

永田町徒然草 白川勝彦17年07月26日

参議院予算委員会・閉会中審査が終わった。今日も、私は出来るだけ見ていたが、午後にはどうしても外せない用件があり、残念ながら、昨日のように全部は見られなかった。2日間に亘る閉会中審査の評価を、どう見るか。端的に結論を言えば、安倍首相の完全なる敗北であった。それは、主なテレビ局の評価を見れば明らかである。

元々、「加計学園を経営する加計孝太郎氏から、岡山理科大学獣医学部新設の陳情を一切受けていたことがない」という事実を証明するのは、“何もやっていないこと”を証拠をもって証明することで、それは悪魔の証明と言って、無理なのである。唯一の例外がアリバイの証明なのであるが、あれだけ頻繁に会っていたのだから、アリバイの主張と証明もまた、無理なのである。

今回の閉会中審査対策の総責任者が誰なのか、私は知らない。この審査の総責任者は、この単純な理屈を知らなければならない。しかし、安倍首相は加計孝太郎氏から一切お願いなどされたことがない、というところから出発した。二人の関係は極めて高潔であり、それを疑うなんてゲスの勘繰りに過ぎないというのだ。ここで、リンカーンの言葉が生きてくる。「人間、40を過ぎたら、自分の顔に責任を持たなければならない」。だから、ほとんどの国民は、安倍首相の弁明を信じていなのである。

安倍首相は、本件に関わった身内に一切働きかけていないことに、万全を尽くした。しかし、それは無理であろう。謀略機関でなければ、事実を完全に嘘で固め切るなど、出来ないのである。いろいろな参考人が、どう考えても無理なことを言っていたが、世間はそれほどバカじゃない。無理をすれば、ますます不自然になってくる。この理屈が、政府関係者等には分かっていないのだ。

「安倍首相は大嘘つきである」と言う国民の評価は、これで完全に決まってしまった。今回は特別監察中ということで、日報の隠蔽工作問題は詰められなかったが、フジテレビが陸自と稲田大臣との面談メモを発表した。これで、稲田防衛大臣はアウトであろう。安倍首相の責任も、厳しく問われることになる。謀略機関などは、そう簡単に出来ないのである。安倍首相の思い上がりを、許してはダメだ。

この3日間は、さすがに疲れた。これからのことは、別に述べることにする。
今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。

|

« ”危険な賭け”に出たことで「詰将棋」に陥った安倍首相。どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」という話が維持できるとは考えられない:郷原信郎が斬る | Main | 森友学園に国有地が約8億円値引きされて売却された問題で近畿財務局が学園側との交渉の中で買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあることが28日関係者への取材で分かった事は、これも森友小学校ありきですね。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ”危険な賭け”に出たことで「詰将棋」に陥った安倍首相。どう考えても、「加計学園の特区申請は今年1月20日に知った」という話が維持できるとは考えられない:郷原信郎が斬る | Main | 森友学園に国有地が約8億円値引きされて売却された問題で近畿財務局が学園側との交渉の中で買い取り可能な金額を尋ねていた疑いがあることが28日関係者への取材で分かった事は、これも森友小学校ありきですね。 »