« カジノ解禁法 本当に合法なのですか | Main | 米国が辺野古では海兵隊の滑走路としては短すぎると言っているにも関わらず、日本政府は何の検討もせず突き進んでいます。辺野古を「対立の海」として固定化させてはなりません。 »

これほど、暴言を吐いたり能力の無い酷い内閣は今まで見たことがありません。政権の緩みなどでは無く、単に安倍内閣に能力がないだけです。

これほど、暴言を吐いたり能力の無い酷い内閣は今まで見たことがありません。政権の緩みなどでは無く、単に安倍内閣に能力がないだけです。


復興相を更迭 政権の「緩み」は深刻だ

東京新聞2017年4月27日
 

今村雅弘復興相が東日本大震災の被災者らを傷つける発言をして辞任した。事実上の更迭だ。今村氏に限らず、このところ閣僚や政務官の暴言や醜聞が相次いでいる。安倍政権の「緩み」は深刻だ。
 

問題の発言は二十五日夜、今村氏が所属する自民党二階派パーティーでの講演で飛び出した。今村氏は東日本大震災による社会資本などの被害額を二十五兆円とする数字を紹介し、「まだ東北であっちの方だったから良かったけど、これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があったと思う」と述べた。
 

肉親を亡くしたり、自ら傷ついたり、今なお避難生活を余儀なくされたりしている被災者の心情を思うと、許し難い発言である。
 

講演後、あいさつに立った安倍晋三首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があった」と陳謝し、その日のうちに更迭を決めたという。更迭は当然だが、遅きに失した感は否めない。
 

今村氏は四日の記者会見で、東京電力福島第一原発事故を受けて自主避難している人たちの帰還を「本人の責任」と言い放ち、繰り返し質問した記者に「出て行きなさい」「うるさい」と激高した。
 

その姿からは被災者や被災地に寄り添おうとする気持ちはうかがえない。にもかかわらず、首相は「引き続き、被災者に寄り添い、被災地の復興に全力で取り組んでほしい」と擁護していた。復興相にふさわしくない人物を起用し続けた責任は極めて重い。
 

今村氏は当初、自らの発言のどこが問題なのかも認識していなかったようだ。そのような人物が国会議員として適任か。候補者に選定した自民党の責任も免れまい。
 

閣僚や政務官の暴言や醜聞が相次ぐ。最近だけでも、山本幸三地方創生担当相が文化財の観光への活用をめぐり「一番のがんは文化学芸員。連中を一掃しないと駄目だ」と発言し、撤回した。中川俊直衆院議員は女性問題を理由に経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した。
 

「安倍一強」という政治状況に慢心して、政権運営の緊張感を欠いているとしか思えない。首相は任命責任を認め「緩みがあるとの厳しい指摘は真摯(しんし)に受け止める」と語ったが、首相自身、あるイベントで地元山口県産品を宣伝しようと「忖度(そんたく)してほしい」と求める一幕があったし、野党に敵対的な態度は度が過ぎている。首相自らが言動を改める必要があろう。まず隗(かい)より始めよ、だ。


|

« カジノ解禁法 本当に合法なのですか | Main | 米国が辺野古では海兵隊の滑走路としては短すぎると言っているにも関わらず、日本政府は何の検討もせず突き進んでいます。辺野古を「対立の海」として固定化させてはなりません。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カジノ解禁法 本当に合法なのですか | Main | 米国が辺野古では海兵隊の滑走路としては短すぎると言っているにも関わらず、日本政府は何の検討もせず突き進んでいます。辺野古を「対立の海」として固定化させてはなりません。 »