« <ニュース虫めがね>物価目標達成、日銀が先送り 想定外の原油安、景気も低迷 | Main | もんじゅには既に1兆円の国費が投じられ、停止していても、維持費などで年間約200億円かります。それでも、政府は核燃サイクルの推進方針を堅持しています。 »

日銀の総裁が公約した 物価目標 の達成時期はまたも先送りされた。物価が下がる中、追加 金融緩和 も見送った日銀に対し、市場関係者は「目標達成は困難」といらだちを強める。

追加緩和、動けぬ日銀 物価目標達成先送り 家計圧迫、加速を懸念

(北海道新聞)



日銀の黒田東彦(はるひこ)総裁が公約した 物価目標 の達成時期はまたも先送りされた。物価が下がる中、追加金融緩和 も見送った日銀に対し、市場関係者は「目標達成は困難」といらだちを強める。「黒田バズーカ」と呼ばれた大規模な金融緩和の威力は衰え、 アベノミクスを支えてきた黒田氏の立場も揺らいでいる。

 

「物価の基調は着実に改善している。(大規模緩和の目標設定が)無理があったとか無駄だったとは全く考えていない」。黒田氏は30日、金融政策決定会合 後の記者会見で、物価下落は原油安が原因と説明、緩和策は効果を発揮していると強がってみせた。

■脱デフレ遠く

日銀が「2年程度で2%」の物価上昇目標を掲げ、大規模緩和に踏み切ったのは2013年4月。「これまでとは次元の違う緩和だ。ここまでやれば(目標の)達成が可能になる」。就任早々の黒田氏は自信を見せた。

 

しかし、14年4月の 消費税増税 で景気は冷え込み、日銀は同年10月、追加緩和を決めたが、その後も景気回復は遅れ、ことし4月には物価目標の達成時期を先送りした。30日発表された9月の消費者物価指数 (生鮮食品を除く)は2カ月連続でマイナスとなり、デフレ脱却は遠のいている。

 

日銀にとって頭が痛いのは全体の物価は下がる一方、食料品や日用品の値上げが続いていることだ。追加緩和で円安が進めば輸入原材料の価格上昇で食料品などの値上げが加速し、家計を圧迫する恐れがある。

■政権は容認か

 「 日銀の金融緩和 だけで(2%の物価上昇には)なかなか行きにくい」。麻生太郎財務相は今月23日の記者会見で追加緩和の必要性は低いとの認識を示した。来年の参院選を控え、物価上昇で有権者の反発を買いたくないとの思惑がちらつく。政権は物価下落を容認するような動きを見せている。

 

SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは「来年は賃金の ベースアップが鈍化しそうで、物価目標の達成は困難だ。いずれ追加緩和が必要になる」と指摘。「政府の 補正予算 編成に合わせ、日銀も来年1月に動く」(民間エコノミスト)との見方もある。


|

« <ニュース虫めがね>物価目標達成、日銀が先送り 想定外の原油安、景気も低迷 | Main | もんじゅには既に1兆円の国費が投じられ、停止していても、維持費などで年間約200億円かります。それでも、政府は核燃サイクルの推進方針を堅持しています。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <ニュース虫めがね>物価目標達成、日銀が先送り 想定外の原油安、景気も低迷 | Main | もんじゅには既に1兆円の国費が投じられ、停止していても、維持費などで年間約200億円かります。それでも、政府は核燃サイクルの推進方針を堅持しています。 »