« 今回のTPP協定で、輸出拡大効果も見えません。米国の工業製品の関税は、ビデオカメラやテレビで即時撤廃されますが、乗用車は25年目、トラックは30年目とはるか先で、全く「国益」が見えて来ません。 | Main | 安保法案の強行採決や新閣僚のスキャンダルをひたすら国民の目から他にそらして記憶から消し去ることを考えている安倍政権は、国民と国会から逃げる事を考えて国会を開かずにいる:田中良紹 国会探検 »

櫻井よし子氏や西岡力が産経系の正論で従軍慰安婦の捏造報道を植村氏が朝日新聞で書いたと攻撃した為に職場・家族への脅迫が行われ元朝日新聞記者植村氏が北星学園大の契約を打ち切られました。

とうとう元朝日新聞記者植村氏が北星学園大の契約を打ち切られました。植村氏は櫻井よし子氏や西岡力が産経系の正論で従軍慰安婦の捏造報道を朝日新聞で書いたと攻撃した為に、民主主義国家ではあってならない、元ジャ-ナリストの植村氏や勤務する職場・家族への脅迫が行われました。



しかし、朝日を攻撃した産経も同じ時期に、従軍慰安婦について同じ記事を書いていた事は、植村氏と産経新聞阿比留記者との対談が、産経新聞WEB版に載った事で明らかに成っています。この様な日本社会の現状は戦前の言論弾圧の状況に似て来ました。



北星大の元朝日新聞記者、契約打ち切りも 学長が伝達

(10/24北海道新聞)

 

北星学園大(札幌市厚別区)が、元朝日新聞記者で慰安婦報道にかかわった非常勤講師の植村隆氏(57)をめぐり、「解雇しないと、大学を爆破する」などと脅されている問題で、同大の田村信一学長が「学内には雇用継続に反対する声が強く、来期の契約打ち切りもあり得る」と、植村氏と大学の支援者らに伝えていることが分かった。

 

関係者によると、田村学長は7月から9月にかけて計3回、植村氏らと会った。その中で、警備費が昨年度の2倍になることを明らかにした上で、「学内には『もう疲れた。平穏を取り戻したい』という声がある」「雇用打ち切りを求める教職員が多い」などと話した。

 

脅しの電話などについては、昨年、月約800件あったが、現在は月数件に減り、事態は収束したとの認識を示したという。

 

支援者は「昨年、脅しをはね返し、国内外から高く評価された。1年で雇用を打ち切ったら、脅している側を喜ばせるだけだ」との懸念を学長に伝えたという。植村氏は「雇用を継続してほしい。捏造(ねつぞう)記事は書いていないと、教職員と学生に説明する機会を与えてほしい」と言っている。

|

« 今回のTPP協定で、輸出拡大効果も見えません。米国の工業製品の関税は、ビデオカメラやテレビで即時撤廃されますが、乗用車は25年目、トラックは30年目とはるか先で、全く「国益」が見えて来ません。 | Main | 安保法案の強行採決や新閣僚のスキャンダルをひたすら国民の目から他にそらして記憶から消し去ることを考えている安倍政権は、国民と国会から逃げる事を考えて国会を開かずにいる:田中良紹 国会探検 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今回のTPP協定で、輸出拡大効果も見えません。米国の工業製品の関税は、ビデオカメラやテレビで即時撤廃されますが、乗用車は25年目、トラックは30年目とはるか先で、全く「国益」が見えて来ません。 | Main | 安保法案の強行採決や新閣僚のスキャンダルをひたすら国民の目から他にそらして記憶から消し去ることを考えている安倍政権は、国民と国会から逃げる事を考えて国会を開かずにいる:田中良紹 国会探検 »