« 日本に勝ってから一度も戦争に勝てない軍事大国米国が他国に肩代わりを担わせる国を探していると肩代わりに道を拓いたばかりの日本の安倍政権という従順な羊が目に映る米国が日本に何を求めて来るか:田中良紹 | Main | 野党共闘の実現を期待する人々からは早くも焦りみたいなものが出ているがそんなに焦る必要はない。安倍・自公“合体”政権と闘おうという陣営が、どのような旗を掲げるかが、最大の問題 ?永田町徒然草 白川勝彦 »

北海道は日本の食料とエネルギ-供給基地として、明治の始から開拓されて来ました。しかし、石炭産業が最初に切り捨てられて、次に食料供給基地としての役割も切り捨てられ様としています。

テレビを見ていますと、全国ニュ-スやワイドショ-などでは、TPPによる北海道の農業が受ける打撃について全く報道されません。

北海道内ではかなり大きく報道されていますが、やはり北海道は蝦夷と云う事なのでしょうか。



北海道は日本の食料とエネルギ-供給基地として、明治の始から開拓されて来ました。しかし、石炭産業が最初に切り捨てられて、次に食料供給基地としての役割も切り捨てられ様としています。



道内の農業者「裏切られた」 TPP、一部関税撤廃に憤り

(10/21北海道新聞)

 

政府が20日、大筋合意したTPPのうち 重要5農産物 の一部関税撤廃を公表したことを受け、道内農業関係者から憤りや不安の声が上がった。小麦や乳製品などの多くは道内で生産されるだけに今後の影響を懸念する声が一段と強まりそうだ。

 

「裏切られたという思いと、やっぱりという思いが両方ある」。十勝管内新得町の酪農業湯浅佳春(よしはる)さん(65)は落胆の色をにじませた。搾乳牛900頭を飼育するが、飼料高騰や電気代値上げで厳しい経営を強いられる中、一部とはいえ乳製品の関税撤廃は痛手となる。「海外の乳製品が特別枠や関税撤廃で流入すれば価格面で太刀打ちできないだろう」とみるが、「原料品質で外国に負けるつもりはない。選ばれる生乳を作るしかない」と話す。

 

士別市の農業丹敬生(たかお)さん(36)は「国は譲歩に譲歩を重ね、結局重要5農産物すら守れなかった」と吐き捨てるように言った。丹さんが生産する小麦についても、パスタなど加工品の関税撤廃が新たに発表された。丹さんは「日本人は安い外国産を食べ、日本の高品質で安全なものは海外の金持ちに売る―ということでいいのか」と訴えた。

 

ハムなど豚肉調製品の関税撤廃も明らかになり、加工業者にも不安が広がった。道産豚を原料にハムなどを製造する札幌バルナバフーズ(札幌)の松波真哉専務は「米国などの安価な豚肉や加工品の輸入が増えれば、生産者の離農も進む。輸出で攻めるより前に、原料調達がままならなくならないか」と語った。

 

JA北海道中央会の飛田稔章会長も20日、札幌市内で記者団に対し、重要5農産物の3割で関税が撤廃されることについて「TPPは食料生産の力を下げてしまう。国民の命が守れるのか」と不満を述べた。

 

道は今月末までにTPPの影響調査をまとめて、11月上旬にも国に対策を求める方針。同日会見した高橋はるみ知事は「道内は地域ごとに農業の特徴が異なる。国には札幌以外の地域でも説明会を開くよう、あらためて求めていく」と述べた。


|

« 日本に勝ってから一度も戦争に勝てない軍事大国米国が他国に肩代わりを担わせる国を探していると肩代わりに道を拓いたばかりの日本の安倍政権という従順な羊が目に映る米国が日本に何を求めて来るか:田中良紹 | Main | 野党共闘の実現を期待する人々からは早くも焦りみたいなものが出ているがそんなに焦る必要はない。安倍・自公“合体”政権と闘おうという陣営が、どのような旗を掲げるかが、最大の問題 ?永田町徒然草 白川勝彦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本に勝ってから一度も戦争に勝てない軍事大国米国が他国に肩代わりを担わせる国を探していると肩代わりに道を拓いたばかりの日本の安倍政権という従順な羊が目に映る米国が日本に何を求めて来るか:田中良紹 | Main | 野党共闘の実現を期待する人々からは早くも焦りみたいなものが出ているがそんなに焦る必要はない。安倍・自公“合体”政権と闘おうという陣営が、どのような旗を掲げるかが、最大の問題 ?永田町徒然草 白川勝彦 »