« <「不戦」どこへ 安保法制のギモン>「イスラム国」掃討支援「ない」、法案に明記なし 裁量確保、譲らぬ政府 野党「法的歯止めない」 | Main | 北方領土の現実・北方領土、旧ソ連侵攻から70年 進む「ロシア化」高まる強硬論 空港、病院…風力発電も 「生活豊かに」「日本に権利ない」 »

安倍首相は米艦防護が必要な場合紛争地域から避難する在外邦人を日本へ輸送する米艦船が攻撃を受けた場合自衛隊が米国を守ると言っていましたが中谷防衛相は邦人が乗っていない米艦も防護の対象になると述べました。

安倍晋三首相はこれまで米艦防護が必要なケースとして、朝鮮半島有事を念頭に紛争地域から避難する在外邦人を日本へ輸送する米艦船が攻撃を受けた場合を挙げ、昨年7月の記者会見では、子供を抱いた母親を描いたパネルを使い、「日本人の命を守るため、自衛隊が米国の船を守るようにする」と訴えていましたが、中谷元・防衛相は26日の参院平和安全法制特別委員会で、集団的自衛権 を行使する代表例として政府が示している米艦防護について、「邦人が輸送されていることは(集団的自衛権行使の)判断要素の一つではあるが、絶対的なものではない」と述べ、邦人が乗っていない米艦も防護の対象になると明言しました。



それまで、安倍総理が使って説明していた、漫画のパネルは言った何だったのでしょうか。



邦人乗船「絶対でない」 米艦防護要件で防衛相 参院特別委

(08/27 北海道新聞)

 

中谷元・防衛相は26日の参院平和安全法制特別委員会で、 集団的自衛権 を行使する代表例として政府が示している米艦防護について、「邦人が輸送されていることは(集団的自衛権行使の)判断要素の一つではあるが、絶対的なものではない」と述べ、邦人が乗っていない米艦も防護の対象になると明言した。民主党の大野元裕氏への答弁。

 

安倍晋三首相はこれまで米艦防護が必要なケースとして、朝鮮半島有事を念頭に紛争地域から避難する在外邦人を日本へ輸送する米艦船が攻撃を受けた場合を挙げている。憲法解釈 の変更を閣議決定した昨年7月の記者会見では、子供を抱いた母親を描いたパネルを使い、「日本人の命を守るため、自衛隊が米国の船を守るようにする」と訴えていた。

 

中谷氏は26日の答弁で、邦人輸送中の米艦防護は「わかりやすく説明する一例として示した」と釈明。集団的自衛権を行使できる存立危機事態 となる条件について「総合的に判断する。邦人が乗っていないからといって該当しないというものでは決してない」と述べ、米艦を防護できるケースが邦人輸送中に限らないことを認めた。

 

これに対し、大野氏は「女性や子供を使って(集団的自衛権の必要性を)国民感情に訴える姑息(こそく)なやり方だ」と反発した。

|

« <「不戦」どこへ 安保法制のギモン>「イスラム国」掃討支援「ない」、法案に明記なし 裁量確保、譲らぬ政府 野党「法的歯止めない」 | Main | 北方領土の現実・北方領土、旧ソ連侵攻から70年 進む「ロシア化」高まる強硬論 空港、病院…風力発電も 「生活豊かに」「日本に権利ない」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <「不戦」どこへ 安保法制のギモン>「イスラム国」掃討支援「ない」、法案に明記なし 裁量確保、譲らぬ政府 野党「法的歯止めない」 | Main | 北方領土の現実・北方領土、旧ソ連侵攻から70年 進む「ロシア化」高まる強硬論 空港、病院…風力発電も 「生活豊かに」「日本に権利ない」 »