« 安倍総理は安保法案強行採決で政権の支持率が下がったために民放のテレビに出演し集団的自衛権行使について説明しましたが不評だった為に2年以上前から把握していた中国の日中中間線付近のガス田開発を公表しました | Main | 安倍総理は集団的自衛権の行使についてアメリカの母屋から出火した火災が離れに延焼して、隣の日本の家にも燃え移ろうとしているので離れまで消しに行くと説明していますが消火活動では反撃される事はありません。 »

集団的自衛権 の行使容認が閣議決定された昨年から自衛隊員の応募が減少し、その傾向に「拍車がかかる」という記事が北海道新聞に掲載されていました。

自民党の片山さつき議員は、朝生テレビで自衛隊員の応募は減っていないと述べ、亀井静香議員が自衛隊を辞めさせたいという電話沢山かかって来ると、議論していましたが、現実はやはり相当自衛隊員の応募は減っている様です。



集団的自衛権 の行使容認が閣議決定された昨年から自衛隊員の応募が減少し、その傾向に「拍車がかかる」という記事が北海道新聞に掲載されていました。





<安保法案 かすむ「平和」>自衛官募集、冬の時代 「危険増す」就活学生敬遠

(北海道新聞)



安全保障関連法案 の今国会成立の公算が大きくなる中、高校や大学の新卒者らを対象にした自衛官の採用活動が苦戦を強いられている。かつては、自衛隊のイラク派遣をめぐって志願者数が急減。今回も道内の学生から「命への危険が増す」と敬遠する声が聞かれる。募集担当者の間にも、集団的自衛権 の行使容認が閣議決定された昨年から続く減少傾向に「拍車がかかる」との懸念が広がっている。

 

「10人足らずか…」。道央圏で隊員募集を担う自衛隊札幌地方協力本部の担当者は表情を曇らせた。安保関連法案の衆院通過目前だった13日、約60の企業・団体が参加して札幌市内で開かれた合同就職セミナー。来場した328人のうち、自衛隊ブースを訪れた学生はわずかだった。

 

「自衛隊は 災害派遣 など人のために尽くす仕事がしたい自分の希望にかなう」。高校3年の時に一度、自衛隊を受験した札幌市東区の専門学校生相良映槙(さがらえいしん)さん(20)はそう話すが、「法案成立で戦争放棄の考えが変わり、自分が危険の矢面に立たされるとしたら」と決心がつかなくなった。

 

函館市の大学4年横井勇太郎さん(22)も受験を選択肢の一つと考えるが、「セミナーでは、法案で自衛隊の役割がどう変わるか聞きたかったが、説明はなかった」と不満を漏らした。

 

集団的自衛権の行使を容認した昨年7月の閣議決定以降、自衛官募集は「冬の時代に入った」(関係者)。採用試験のうち、部隊勤務の基幹隊員を養成する「一般曹候補生」の2014年度の道内志願者数は、前年度比15%減の2586人に落ち込んだ。

 

隊員募集は危険を伴う任務が拡大されるたびに、苦境に立たされてきた。イラク復興支援特別措置法 が03年に成立した際には、04年度の一般曹候補生の全国志願者数が2万5061人と、前年度から3千人以上減った。道内の陸自幹部は「閣議決定があった昨年度以上の減少も覚悟している」と漏らす。

 

7月からは来春卒業する高校3年生への募集活動も解禁され、8月1日から願書受け付けが始まる。自衛隊駐屯地が地元にある道内公立高校では例年20人に上る自衛官志願者が今年は十数人にとどまった。進路指導担当教諭は「警察官や消防士と併願する生徒や学力が厳しくても大学に進学させたいと希望する親が増えた」。札幌市内の別の高校では三者面談の際、「危険な任務が増えるのか」など、自衛隊に関する相談が目立つ傾向にあるという。

 

法案に反対する野党や国民には、 徴兵制 につながるとの懸念も根強い。17日に札幌市内で開かれたデモに参加した恵庭市の元教員島田義明さん(68)は「隊員が集まらなくなれば、徴兵制復活もゼロとは言えない。心配ないと言うのなら、もっと丁寧に説明しないと」と注文を付ける。

 

だが、募集担当の幹部の胸中も複雑だ。「説明したくても、法案審議中は確たることは言えない。成立してしまえば、政府方針に従うしかない。われわれには有効な手だてがない」

|

« 安倍総理は安保法案強行採決で政権の支持率が下がったために民放のテレビに出演し集団的自衛権行使について説明しましたが不評だった為に2年以上前から把握していた中国の日中中間線付近のガス田開発を公表しました | Main | 安倍総理は集団的自衛権の行使についてアメリカの母屋から出火した火災が離れに延焼して、隣の日本の家にも燃え移ろうとしているので離れまで消しに行くと説明していますが消火活動では反撃される事はありません。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 安倍総理は安保法案強行採決で政権の支持率が下がったために民放のテレビに出演し集団的自衛権行使について説明しましたが不評だった為に2年以上前から把握していた中国の日中中間線付近のガス田開発を公表しました | Main | 安倍総理は集団的自衛権の行使についてアメリカの母屋から出火した火災が離れに延焼して、隣の日本の家にも燃え移ろうとしているので離れまで消しに行くと説明していますが消火活動では反撃される事はありません。 »