« ポツダム宣言は日本に軍の武装解除、民主主義の強化、基本的人権の確立、平和主義に基 づく政府の樹立などを要求し、それを受け入れた日本は戦前の大日本帝国憲法を改正して日本国憲法を成立させた。 | Main | 天下の悪法派遣法がとうとう維新の裏切りによって、さらに改悪されてしまいました。これを成立させたのは自民・公明・維新と云う事を国民はしっかり覚えておかなければなりません。 »

「溺れる者はわらをもつかむ」とは、現在の安倍政権の姿です。引退を表明した大阪橋下市長と会談して、橋下市長に狂ったようにツィートさせて、それを大手マスコミに報道させる事など、この言葉にぴったりです。

「溺れる者はわらをもつかむ」とは、現在の安倍政権の姿です。引退を表明した大阪橋下市長と会談して、橋下市長に狂ったようにツィートさせて、それを大手マスコミに報道させる事など、この言葉にぴったりです。



また、政府が 「すがった」砂川事件で、 最高裁判決が触れたのは、安保条約の合憲性にすぎなません。残念ながら、集団的自衛権は争点にすらなっていないため、判決は全く根拠に成りません。すがるにしても、わら並みに無理がある様です。



わらをもつかむ

(06/17 北海道新聞)

「溺れる者はわらをもつかむ」は西洋から入ってきたことわざだ。初めは「溺れんとする者は草葉にすがりつく」と訳されたが、次第に「わらをもつかむ」とか「わらにもすがる」に変化した。



「わらに」の後に「も」の1文字を加えたことで、切迫感が伝わり定着したそうだ。小樽出身のエッセイスト北村孝一さんの著書「ことわざの謎」から教わった。



長谷部恭男(やすお)早大教授が今度は、このことわざを使って安保関連法案を再び違憲と切り捨てた。政府が集団的自衛権 行使の容認を導いたとする 砂川事件 最高裁判決が触れたのは、安保条約の合憲性にすぎない。集団的自衛権は争点にすらなっていないため、判決は根拠にはならない。すがるにしても、わら並みに無理があると言うのだ。



もう一つの根拠の 1972年の政府見解 も集団的自衛権行使を認めないのが結論である。どう理屈を立てれば、白を黒といいくるめられるのか、不思議としか言いようがない。



詭弁(きべん)に「わら人形論法」がある。他人の言い分を正確に引用しなかったり、ゆがめたりして反論する方法だ。なぜそう呼ばれるかははっきりしないが、政府の主張には、うさんくささがぷんぷん。



与党だけでは足元を見られると考えたのか。維新の党にすがり始めた。世論調査では関連法案への反対が多い。それでも遮二無二進めるなら、国民を人形並みとしか思っていないように映る。

|

« ポツダム宣言は日本に軍の武装解除、民主主義の強化、基本的人権の確立、平和主義に基 づく政府の樹立などを要求し、それを受け入れた日本は戦前の大日本帝国憲法を改正して日本国憲法を成立させた。 | Main | 天下の悪法派遣法がとうとう維新の裏切りによって、さらに改悪されてしまいました。これを成立させたのは自民・公明・維新と云う事を国民はしっかり覚えておかなければなりません。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポツダム宣言は日本に軍の武装解除、民主主義の強化、基本的人権の確立、平和主義に基 づく政府の樹立などを要求し、それを受け入れた日本は戦前の大日本帝国憲法を改正して日本国憲法を成立させた。 | Main | 天下の悪法派遣法がとうとう維新の裏切りによって、さらに改悪されてしまいました。これを成立させたのは自民・公明・維新と云う事を国民はしっかり覚えておかなければなりません。 »