« IAEAが福島原発事故を総括した最終報告書をまとめましたがその内容は東電や日本政府は大津波が原発を襲う危険を認識していたのに有効な対策を怠ったというもので想定を超える自然災害への対策強も求めています。 | Main | 政府は、原発から出る 高レベル放射性廃棄物 の最終処分の新しい基本方針を閣議決定しました。それは、従来の市町村の応募を待つ方式を止めて政府が決めると云うものです。 »

党首討論における安倍首相の答弁は、もう漫画であった。党首討論は時間切れで済んだが、安保法制の審議の場においてはそうはいかない。安倍首相は彼が提出した法律案の内容を理解していないのではないか。

永田町徒然草 白川勝彦 15年05月24日

潮目が変わった。


大相撲5月場所で、照ノ富士が優勝した。いつも言っているように私は大相撲ファンである。だからこの15日間は、毎日が楽しくてしょうがなかった。その私に言わせれば、白鵬の今場所の優勝はそもそも最初から可能性が非常に低かったのである。白鵬の優勝に世間が倦んでいたからである。無敵の横綱も、世の中の雰囲気に打ち勝つことはできない。なお、誤解がないように言っておくが、私は昔から白鵬の大ファンなのである。



先週の日曜日、大阪都構想が否決された。1万票ちょっとの僅差であったが、これを僅差と見るかどうかだ。橋下氏は、大阪市と大阪府における最高の権力者であり、その権力と資金力をもってしても住民投票で敗北したのである。だから大敗北なのである。だから橋下氏は、引退声明せざるを得なかったのである。



もうひとつ。5月20日に行われた党首討論における安倍首相の答弁は、もう漫画であった。党首討論は時間切れで済んだが、安保法制の審議の場においてはそうはいかない。その時は、答弁にならないであろう。安倍首相が今般国会に提出した二つの法律案は、非常に重要な法律案である。安倍首相は具体的に答えなければならない。安倍首相は彼が提出した法律案の内容を理解していないのではないか。いや事務方が説明しても、安倍首相本人が理解できないのではないか。それではこんな重要な法律案を通すことはできない。日本の国会は、それほど甘くはない。



あまり関係のないように思われる三つのことから、潮目は明らかに変わったことが窺がえる。政治をやる者は、こういうことに鋭い感性を持たなければならない。野党はこのことを念頭において、国会審議に臨んで貰いたい。勝機は必ずある。しかし、野党はもっと勉強しなければダメだ。私の『憲法改正問題講座 昭和憲法とは ‼?』は、安倍首相の詭弁を論破する参考になる筈なのだが…。

今日はこのくらいにしておこう。それでは、また。

|

« IAEAが福島原発事故を総括した最終報告書をまとめましたがその内容は東電や日本政府は大津波が原発を襲う危険を認識していたのに有効な対策を怠ったというもので想定を超える自然災害への対策強も求めています。 | Main | 政府は、原発から出る 高レベル放射性廃棄物 の最終処分の新しい基本方針を閣議決定しました。それは、従来の市町村の応募を待つ方式を止めて政府が決めると云うものです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« IAEAが福島原発事故を総括した最終報告書をまとめましたがその内容は東電や日本政府は大津波が原発を襲う危険を認識していたのに有効な対策を怠ったというもので想定を超える自然災害への対策強も求めています。 | Main | 政府は、原発から出る 高レベル放射性廃棄物 の最終処分の新しい基本方針を閣議決定しました。それは、従来の市町村の応募を待つ方式を止めて政府が決めると云うものです。 »