« このまま派遣法をどんどん変えて行けば日本の労働界はやがて経営者と派遣労働者しか存在しない国に成ってしまうと思われます。 | Main | 11月の沖縄県知事選への影響を避ける配慮で辺野古移設工事を中断し知事選が終われば、国民よりも国家を上位に置く安倍政権の姿が現れました »

安倍:こりゃもうファッショだぜ。

安倍:こりゃもうファッショだぜ。


15年03月14日 永田町徒然草 白川 勝彦


3月1日の永田町徒然草から半月経った。この間インフルエンザに罹(かか)り、体調がすこぶる悪かった。いつものように安倍首相が次々とおかしなことをやるので、これに反論するとなると一寸では済まないので、書くのがつい億劫となり、間をおいてしまった。永田町徒然草が更新されないからといって、現状を是としている訳では豪もない。私は狂おしいほど怒っているのだ。

前号で問題とした「海外紛争(戦争)に対する自衛隊の後方支援に関する恒久法」の制定が、いよいよ具体的・本格的となってきた。こんなものが出来たら、憲法9条など全面否定されることなる。訳が分かったような自民党と公明党による与党協議なるものが始まっているが、彼らは憲法9条の意味が全く分かっていないのだ。この法律案に対する対応で、論者の憲法9条の本音が分かってくる。

安倍首相とその仲間がいまやろうとしていることは、実に恐ろしいことばかりだ。戦後わが国が曲がりなりにも歩もうとしてきた“自由の道”が次々と否定されようとしている。わが国から自由主義的な制度と気風がなくなって、国民は本当に良いと思っているのか。自由がなくなった時、わが国は進歩・発展する力を失い、国民は確実に不幸になっていく。

安倍首相とその仲間は、この日本という国をメチャメチャにしている。批判能力を失ったジャーナリズムと権力に擦り寄るマスメディアの横行で、彼らはやりたい放題だ。歴史を少し知っている者ならば、わが国の今の政治状況をファッショというだろう。国民は骨太の思想で武装しなければならない。時が来たならば、断固として立ち上がらなければならない。その時は、そう遠くない。

今日はこのくらいにしておこう。それでは、また。

|

« このまま派遣法をどんどん変えて行けば日本の労働界はやがて経営者と派遣労働者しか存在しない国に成ってしまうと思われます。 | Main | 11月の沖縄県知事選への影響を避ける配慮で辺野古移設工事を中断し知事選が終われば、国民よりも国家を上位に置く安倍政権の姿が現れました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« このまま派遣法をどんどん変えて行けば日本の労働界はやがて経営者と派遣労働者しか存在しない国に成ってしまうと思われます。 | Main | 11月の沖縄県知事選への影響を避ける配慮で辺野古移設工事を中断し知事選が終われば、国民よりも国家を上位に置く安倍政権の姿が現れました »