« 今日から北海道知事選が始まります、地方の選挙とは言え政策の違いをはっきりさせて、与野党が対決してほしいものです | Main | 第1次安倍内閣は自衛隊はわが国を防衛するための必要最小限度の実力組織で憲法が保持を禁止する『陸海空軍その他の戦力』にはあたらないと決定していましたが現在では180度変わって我が軍と呼んでいます »

「ガラホ」でメイド・イン・ジャパン携帯が復活の可能性ありと云う面白い記事を見つけました

「ガラホ」でメイド・イン・ジャパン携帯が復活の可能性ありと云う、面白い記事を見つけました。

私も現在も従来型の携帯を使用していますが、生活に何の支障も有りません。自宅や会社でネット環境に有って、携帯でネット接続する事に何の意味も感じられません。病院やエレベ-タ-の中や歩きながらじっとスマホを覗き込んでいる人々は、殆どラインかゲ-ムをやっている様です。



また若者は、折りたたみ式でないスマホ使っているのは殆どファッション感覚として使っている様に感じます。単なる通話やメ-ルなら従来の携帯の方がはるかに便利で、一般のサラリ-マンが仕事として従来型の携帯を使用している事は良く理解出来ます。



「ガラホ」でメイド・イン・ジャパン携帯が復活の可能性あり



2015年3月21日 NEWSポストセブン

海外ではシニア層もスマホが主流だが、日本では約半数がガラケーユーザーだ。NTTドコモのiモードが1999年に誕生していたおかげでガラケーのままでも不自由なかった日本の先進性ゆえだったが、それによってメーカーは海外に後れをとった。

スマホの世界シェアは米アップルと韓国サムスンだけで40%に達する。さらにはHTCや小米など台湾・中国の格安メーカーの台頭に日本勢は押され、パナソニックやNECは個人向けスマホ事業から撤退した。

だが、「ガラパゴス」で培った国内の技術は今も世界一だ。コンビニのレジなどで携帯電話をかざすだけで決済できる「おサイフケータイ」や「防水機能」などの他、「ワンセグ・フルセグ」、指をかざしてロックを解除できる「指紋認証」などは、日本のガラケーが世界に先駆け開発・搭載した機能であり、それらを日本のように使いこなしている国やメーカーは今もないといってもいい。

たとえば、まるでガラケーのようで機能はスマホ並みの端末「AQUOS K」、通称ガラホにも搭載されている防水機能は日本メーカーでは当たり前だが、iPhoneは最新の6でもいまだ導入されていない。

さらに、何万回押しても壊れないボタンや、二つ折りの機構は、チップとパネルを調達しスマホを組み立てているだけの海外メーカーには真似できない独自技術だ。もちろん、ガラホにはテザリング(※注)などのスマホ機能も搭載されている。スマホとガラケーの両方の最先端技術が詰まっているのだ。「ガラホ」が日本のみならず世界に広がればメイド・イン・ジャパンの携帯が復活する可能性はある。

【※注/スマホ(ガラホ)を“親機”として利用し、別の端末(タブレットやパソコン、ゲーム機など)をインターネットに接続できるようにする技術】

シャープはガラホの海外展開について、「検討する可能性はある」(広報部)と語る。

ガラパゴス技術が生んだ新ジャンルは、日本が後れをとった世界のモバイル市場地図を大きく塗り替える可能性を秘めている。

|

« 今日から北海道知事選が始まります、地方の選挙とは言え政策の違いをはっきりさせて、与野党が対決してほしいものです | Main | 第1次安倍内閣は自衛隊はわが国を防衛するための必要最小限度の実力組織で憲法が保持を禁止する『陸海空軍その他の戦力』にはあたらないと決定していましたが現在では180度変わって我が軍と呼んでいます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日から北海道知事選が始まります、地方の選挙とは言え政策の違いをはっきりさせて、与野党が対決してほしいものです | Main | 第1次安倍内閣は自衛隊はわが国を防衛するための必要最小限度の実力組織で憲法が保持を禁止する『陸海空軍その他の戦力』にはあたらないと決定していましたが現在では180度変わって我が軍と呼んでいます »