« 原発立地自治体と、原発から半径30K圏内がどう違うと云うのでしょうか。高浜原発 3、4号機からは福井県側が5万数千人なのに対し、30K圏内の京都と滋賀で12万人を超すと云う現実があります | Main | 安倍総理は「日教組への補助金は私の誤解で教育会館から献金をもらっている議員は民主党にはいない」と述べ、釈明しましたがこんな重大な事を最初やじで『日教組、日教組』と述べた総理は本当に大丈夫でしょうか。 »

安倍、こりゃもうダメだ。白川 勝彦 永田町徒然草

安倍、こりゃもうダメだ。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1677

 白川 勝彦永田町徒然草 2015/2/21

もう安倍政権がやっていること、そしてこれからやろうとしていることは出鱈目・ハチャメチャである。だから一々論評することが嫌になってしまう。これは安倍晋三という政治家の特異性・異常性に起因するところ大であるが、どうもそれだけではないような気がする。日本の政治・行政・経済・文化の中心にいる人たち全体がおかしくなっていると思わざるを得ないのだ。



長い間私は日本の政治や社会の流れを見てきたが、こういう状態がわが国では時どき起ることを見てきた。大勢には逆らわないというのか、どんな時でも自己主張を止めないという風潮の乏しいのか、いろいろなことが原因となっているのだろう。あるいは“今だけ、金だけ、自分だけ”という国民が多くなって来たからなのかもしれない。



わが国はいま荒涼としている。荒涼としていると言えば、戦後の日本はまさに焼野原であり、まさに荒涼としていた。荒涼たるわが国に希望を与えたのは、自由と平和であった。そして文化国家を築くという希望であった。戦争で人間的なものをすべて否定されてきた国民は、文化に飢えていた。“今だけ、金だけ、自分だけ”では、多くの日本国民は決して満足していないであろう。私はそう信じている。



日本国民の特性は、文化を重んじるというところだ。この日本国民の特性を破壊しようとしているのが、安倍首相とその仲間である。従って、心ある日本国民は、安倍首相を葬らなければならない。そのことが急務である。私は平成27年元旦の永田町徒然草で“ストップthe 安倍”と訴えた。そしてその必要性は、ますます明らかになった。もう一度ご覧いただければ幸いである。



今日はこのくらいにしておこう。それでは、また。


|

« 原発立地自治体と、原発から半径30K圏内がどう違うと云うのでしょうか。高浜原発 3、4号機からは福井県側が5万数千人なのに対し、30K圏内の京都と滋賀で12万人を超すと云う現実があります | Main | 安倍総理は「日教組への補助金は私の誤解で教育会館から献金をもらっている議員は民主党にはいない」と述べ、釈明しましたがこんな重大な事を最初やじで『日教組、日教組』と述べた総理は本当に大丈夫でしょうか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 原発立地自治体と、原発から半径30K圏内がどう違うと云うのでしょうか。高浜原発 3、4号機からは福井県側が5万数千人なのに対し、30K圏内の京都と滋賀で12万人を超すと云う現実があります | Main | 安倍総理は「日教組への補助金は私の誤解で教育会館から献金をもらっている議員は民主党にはいない」と述べ、釈明しましたがこんな重大な事を最初やじで『日教組、日教組』と述べた総理は本当に大丈夫でしょうか。 »