« 前回の選挙でもネットで投票終了時間を短縮している投票所が有ると報じられていましたが、やはり実際に存在する事が解りました。これは選挙の公平さを著しく損なうものです。 | Main | 今回の選挙ほど白票投票を呼び掛ける選挙は見た事が有りませんこんなことをしても一番組織票を持っている創価学会支援の公明党が喜ぶだけで、また企業団体が支援する自民党も喜びます »

自民党は成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田学長が民主党を支援している事に抗議する文書を送って露骨に思想信条の自由に介入して来ました

自民党は成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田学長が民主党を支援している事に、大学の運営法人に教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を送って露骨に思想信条の自由に介入して来ました。法人側が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論しましたが、やはり、これが安倍政権の本性です。

嘉田氏はこの事に「日本や滋賀県のためになる政策が進むよう、個人の立場で活動している。政治活動の自由を制限する不当で過剰な介入だ」と話しています。

嘉田学長の民主支援に自民抗議 大学反論「信条の自由」

京都新聞 12月12日(金)

 

滋賀県の前知事でびわこ成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田由紀子学長が、衆院選で民主党の候補者を支援していることに対し、自民党滋賀県連が「教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を同大学の運営法人に送り、法人が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論していたことが11日、分かった。
 

自民県連は8日付で学校法人大阪成蹊学園の石井茂理事長に宛てた文書で、多額の税金から私学振興の補助金が出ているとした上で「特定の政党、候補を応援するのは公平中立であるべき学長のとるべき姿とは考えられない」と批判。「しかるべき対応を取らざるを得ない場合も生じる」「政権与党としても大きな危惧を抱かざるを得ない」として、嘉田氏に「節度ある行動」を促すよう求めた。
 

一方、同法人側は10日に同県連の佐野高典幹事長宛てに反論文書を送付。学内での政治活動や地位を利用した活動は制限しているが、「勤務時間外に個人の立場で憲法に保障される思想・信条の自由に基づく行動まで制限されるものでない」と説明した。また自民党参院議員も私立大学の法人理事長を兼務していた例があると指摘した。
 

佐野幹事長は「街頭で選挙活動に動いたので文書を送った。理事長の回答に『節度ある行動について学長に伝えた』とあり、今後の対応を見守る」としている。嘉田氏は「日本や滋賀県のためになる政策が進むよう、個人の立場で活動している。政治活動の自由を制限する不当で過剰な介入だ」と話している。
 

今回の衆院選で嘉田氏は滋賀3区の民主党新人の後援会長に就任。滋賀2区と4区でも民主候補の応援演説などを行っている。

|

« 前回の選挙でもネットで投票終了時間を短縮している投票所が有ると報じられていましたが、やはり実際に存在する事が解りました。これは選挙の公平さを著しく損なうものです。 | Main | 今回の選挙ほど白票投票を呼び掛ける選挙は見た事が有りませんこんなことをしても一番組織票を持っている創価学会支援の公明党が喜ぶだけで、また企業団体が支援する自民党も喜びます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 前回の選挙でもネットで投票終了時間を短縮している投票所が有ると報じられていましたが、やはり実際に存在する事が解りました。これは選挙の公平さを著しく損なうものです。 | Main | 今回の選挙ほど白票投票を呼び掛ける選挙は見た事が有りませんこんなことをしても一番組織票を持っている創価学会支援の公明党が喜ぶだけで、また企業団体が支援する自民党も喜びます »