« 今回の選挙で野党が勝つのは難しが政党の公認候補者の小選挙区の得票と比例区の得票が全国集計され政党交付金算出基礎になるので政党交付金の関係では決して死票にはならない、共産党は受け取らないので死票に成る | Main | 自民党は成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田学長が民主党を支援している事に抗議する文書を送って露骨に思想信条の自由に介入して来ました »

前回の選挙でもネットで投票終了時間を短縮している投票所が有ると報じられていましたが、やはり実際に存在する事が解りました。これは選挙の公平さを著しく損なうものです。

前回の選挙でもネットで投票終了時間を短縮している投票所が有ると報じられていましたが、やはり実際に存在する事が解りました。これは選挙の公平さを著しく損なうものです。マスコミも今まであまり報道して来ませんでしたが、やっと毎日新聞が報道しました。

<衆院選>なぜ短縮か…「原則午後8時まで」投票終了時間

毎日新聞 12月11日

 ◇「法改正の趣旨に逆行する」と疑問視する関係者も

 14日に投開票される衆院選で、原則午後8時までと定められている投票終了時間。投票率アップのため午後8時までに見直された投票終了時間を、なぜ繰り上げるのか。各選管はそれぞれの事情を説明するが、「法改正の趣旨に逆行する」と疑問視する関係者も少なくない。

【はっきりわかる】投票時間短縮35% 11回連続増 都市部も拡大

 1998年の公職選挙法改正で、投票所での投票終了時間は午後6時から午後8時となった。「特別な事情」があれば変更は可能だが、都道府県選管の事前承認が必要だったため、離島や山間部などでの繰り上げがほとんどだった。

 しかし、地方分権の一環による2000年の法改正により、市区町村選管の判断だけで変更が可能になると、同年の衆院選以降、繰り上げは右肩上がりで増加、09年衆院選で30%を超えるまでになった。有権者に対する事前の告示が必要なため実際には困難だが、法的には当日の変更も可能だという。

 急増の背景に、「コスト削減」を指摘する声もある。長崎市選管は投票機会確保のために繰り上げを見送ったが、投票時間を2時間短縮すれば、職員らの人件費が約550万円削減できるという試算が出たという。

 総務省所管の公益法人が行った10年参院選のアンケートによると、午後6時以降の投票者は全体の約9%。20~30歳代は15%が6時以降に投票しており、全体の79%が「午後8時まで」の投票を希望していた。だが、実際には同じ選挙区の自治体が終了時間を早めると、周辺の自治体でも繰り上げが進む傾向がある。

 中部地方のある市選管関係者は「投票率を上げることより、作業を早く終わらせることが目的になっている。優先順位は何かを再確認すべきだ」と指摘する。【本多健】

|

« 今回の選挙で野党が勝つのは難しが政党の公認候補者の小選挙区の得票と比例区の得票が全国集計され政党交付金算出基礎になるので政党交付金の関係では決して死票にはならない、共産党は受け取らないので死票に成る | Main | 自民党は成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田学長が民主党を支援している事に抗議する文書を送って露骨に思想信条の自由に介入して来ました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今回の選挙で野党が勝つのは難しが政党の公認候補者の小選挙区の得票と比例区の得票が全国集計され政党交付金算出基礎になるので政党交付金の関係では決して死票にはならない、共産党は受け取らないので死票に成る | Main | 自民党は成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田学長が民主党を支援している事に抗議する文書を送って露骨に思想信条の自由に介入して来ました »