« 産経新聞は川内原発再稼働審査で規制委田中委員長が火山に対してとてもいい加減発言をしていた事は報じず、報道ステ-ションのちょっとした事にクレ-ムをつけて、誤魔化そうとしている事に加担しています | Main | 北海道でも北ガスなどが電力事業に参入する事が決まり、新規電気事業者の参入が増えると思われますが、一番の障害は発送電分離がなされていないと云う事です »

現在の安倍内閣の現状一番政治とカネの問題で汚れた内閣です

政治とカネの問題では小沢一郎氏の場合連日マスコミが騒ぎ、自民党も説明責任をと言い、検察も何が罪か解らない事で強制捜査を行いました。現在の安倍内閣の現状はその時よりはるかに酷いものです。こんな内閣で重要法案を決める権利はありません。安倍総理は直ぐに総理を辞職して、新しい総理を選ぶべきです。

政治資金問題 目に余るずさんな使途

(北海道新聞)

閣僚の政治とカネをめぐる問題が後を絶たない。不明朗な 政治資金処理の責任を取って辞任した小渕優子前経済産業相の後任である宮沢洋一経産相と、望月義夫環境相に新たに不適切な政治資金の収支が発覚した。

 

小渕氏の疑惑も深まるばかりである。政治資金の使い方に関する規律が緩みきっていると言わざるを得ない。これでは国民の政治への信頼は揺らぐばかりだ。実態の徹底解明とともに、政治資金の使途適正化に向けた取り組みを強化しなければならない。宮沢氏は資金管理団体がSMバーに政治活動費を支出していた。代表を務めていた自民党支部が、政治資金規正法で禁じる外国人が株式の過半数を保有する企業の献金を受けていたことも判明した。

 

「日本の企業で問題ないとの認識だった」と釈明したが、資金管理がずさんすぎる。宮沢氏は東京電力株600株の保有も問題視されている。電力会社を所管する経産相が特定の電力株を持つのは不適切である。

 

望月氏は会合費など約660万円の支出を、新年の賀詞交歓会の支出と偽って後援会の政治資金収支報告書に記載していた。政治資金規正法に抵触する可能性があるが、望月氏は亡くなった妻がやったことだとし、「私自身の法令違反はない」と釈明した。納得しかねる言い分だ。

 

小渕氏は観劇会をめぐる 政治団体 の収支が不透明なままだ。自身の顔写真と名前入りカレンダーを選挙区で有権者に配っていたことも判明した。説明責任を果たした上で、議員としてのけじめをつけるべきではないか。

 

野党は、有村治子女性活躍担当相の関連政治団体が、脱税で罰金判決を受けた企業から献金を受けていた問題や、江渡聡徳防衛相の資金管理団体の政治資金収支報告書訂正問題も追及する構えだ。安倍晋三首相の任命責任と合わせ、徹底的な審議が必要である。

 

政治とカネの問題をめぐり、維新の党は国会議員に年間1200万円支給される文書通信交通滞在費の使途公開を義務付ける法案を提出したが、多くの政党は後ろ向きだ。こんなことでは政治への信頼回復は到底、おぼつかない。

 共産党を除く各党は 政党交付金 を受けており、政治資金には公金も含まれる。使途適正化は閣僚のみならず国会議員全員に関わる問題である。議員一人一人にその自覚を強く促したい。


|

« 産経新聞は川内原発再稼働審査で規制委田中委員長が火山に対してとてもいい加減発言をしていた事は報じず、報道ステ-ションのちょっとした事にクレ-ムをつけて、誤魔化そうとしている事に加担しています | Main | 北海道でも北ガスなどが電力事業に参入する事が決まり、新規電気事業者の参入が増えると思われますが、一番の障害は発送電分離がなされていないと云う事です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 産経新聞は川内原発再稼働審査で規制委田中委員長が火山に対してとてもいい加減発言をしていた事は報じず、報道ステ-ションのちょっとした事にクレ-ムをつけて、誤魔化そうとしている事に加担しています | Main | 北海道でも北ガスなどが電力事業に参入する事が決まり、新規電気事業者の参入が増えると思われますが、一番の障害は発送電分離がなされていないと云う事です »