« 戦前の様に敵がはっきりしている時代は、単純に軍備を増強して、同盟国と軍事同盟を結べ良かったのですが、現在の様な複雑な世界情勢で安倍首相が云う積極的平和主義など存在しません | Main | 米国とアラブ有志5カ国がシリアで空爆でイスラム国を壊滅させようとしていますが、イスラム国が何故出来たかと云う報道はあまり多く有りません »

北電の「原発再稼働を認めなければ値上げ」の二者択は「危険なものを受け入れれば電気料金は下げる」と言っている事と同じです

北電が利用者向けの説明会などで「原発を再稼働できれば電気料金は下げる」と繰り返し説明している事は、「再稼働を認めなければ値上げ」の二者択一を迫っている姿勢です。福島からの原発事故避難者は原発の安全神話が崩壊した中で、なぜ北電は原子力に頼った経営を続けるのかと反発しています。これは、とても素直な気持ちで、「再稼働か値上げ」の二者択は「危険なものを受け入れれば電気料金は下げる」と言っている事と同じです。

日本はかつて、工場が出す汚染水や排煙や鉱山から出る鉱毒で人々を公害の地獄につき落として来た歴史が有りますが、その当時も地域の活性化・振興の為には、住民の健康を犠牲にしてもよいと云う風潮が有りました。その公害などの過酷な歴史が有ったにもかかわらず、その歴史に学ばなければ人々の繁栄などありえません。

福島からの避難者反発 北電の「原発再稼働すれば値下げ」

(北海道新聞)

 

電気料金 の再値上げを申請している北海道電力に対し、東京電力福島第1原発事故 を受け道内に避難してきた住民たちが厳しい視線を向けている。北電は来年11月の 泊原発 (後志管内泊村)の再稼働を目指し、「再稼働すれば値下げする」と強調。その姿勢をめぐり、被災者らは「再稼働への誘導を図るまやかしだ」「再び事故が起これば、また放射能の危険にさらされる」と不信感を募らせる。

 

「原発の安全神話が崩壊した中で、なぜ北電は原子力に頼った経営を続けるのか」。原発事故後、福島市から札幌市に移り住んだ中手聖一さん(53)は疑問を投げかける。

 

中手さんは道内の避難者が国と東電を相手取り、原発事故の損害賠償を求めている集団訴訟で原告団長を務める。「いったん事故が起これば、取り返しの付かない被害が発生する。原発事故を経験した人間にとって再稼働は許せない」と批判する。「原発をやめる方針を打ち出した上での負担増ならば、ある程度、割り切れるのだが」

 

北電は7月末の電気料金の再値上げ申請の際、原発の長期停止で代替の火力発電の燃料費などが膨らみ、財務状況を悪化していることを理由に挙げた。

 その上で、泊原発全3基を来年11月から順次再稼働させる想定の下、利用者向けの説明会などでは「原発を再稼働できれば電気料金は下げる」と繰り返し説明している。

 

「再稼働と値上げ」の二者択一を迫っていると受け取られかねない姿勢に、事故後、福島県から江別市に移り、保険業を営む女性(58)は「再稼働はありえない。私たちも新しい土地で暮らし始め、節約を重ねた。北電はもっと自助努力するべきだ」と訴える。

 

11年冬から、被災者の甲状腺検査と保養を組み合わせたツアーを行っている市民団体NGR(札幌)の稲守耕司代表(37)も事故後、郡山市から札幌市に妻と3人の子供とともに避難してきた。稲守さんは「廃炉 を決断した上で、長期的な経営計画を示すのであれば再値上げを認めざるを得ない」とも思っている。

 

福島県から被災者を招き、原発問題を考える市民講座を自主的に開いている家田修北大教授(61)は「原子炉の安全性が審査される一方で避難のあり方は十分に検討されておらず、現段階での再稼働には福島事故の教訓が見えない。福島からの避難者の訴えは当然だ」と指摘している。

|

« 戦前の様に敵がはっきりしている時代は、単純に軍備を増強して、同盟国と軍事同盟を結べ良かったのですが、現在の様な複雑な世界情勢で安倍首相が云う積極的平和主義など存在しません | Main | 米国とアラブ有志5カ国がシリアで空爆でイスラム国を壊滅させようとしていますが、イスラム国が何故出来たかと云う報道はあまり多く有りません »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 戦前の様に敵がはっきりしている時代は、単純に軍備を増強して、同盟国と軍事同盟を結べ良かったのですが、現在の様な複雑な世界情勢で安倍首相が云う積極的平和主義など存在しません | Main | 米国とアラブ有志5カ国がシリアで空爆でイスラム国を壊滅させようとしていますが、イスラム国が何故出来たかと云う報道はあまり多く有りません »