« 防大生が上級生ら8人告訴 「暴行でストレス障害」 | Main | 最低賃金が14円上げ748円に成っても年収150万円がやっとで、安定した生活にはほど遠く、「働いても働いても苦しさから抜け出せない」 »

電気料金は人件費・燃料費・他社からの電力購入費・発電所の修繕費・原発の放射性廃棄物処理費・税金・一定の利益を上乗する総括原価方式の為に節約意識が働きにくく、高コスト体質の温床です

電気料金は人件費や燃料費、他社からの電力購入費、発電所の修繕費、原発の放射性廃棄物処理費、税金などが含まれ、さらに一定のもうけを上乗せして全体の原価をはじき出す総括原価方式の為に節約意識が働きにくく、高コスト体質の温床である事が、今回の北電の再値上げでよくわかります。

<電気料金再値上げ なぜ?>1 料金の決め方は 上げ幅、国が妥当性審査

北海道電力が7月末に国に申請した 電気料金 の再値上げに、道内の消費者団体や経済団体から反発が相次いでいる。今回の値上げ幅は昨年9月の値上げを大きく上回る。電気料金はどのように決まり、家計や企業経営にどう影響するのか、5回にわたって検証する。

 

Q 電気料金を変える場合は、国への申請が必要なの。

A 電気料金には家庭向けと、大口需要の企業向けがある。家庭向けには小さな商店や町工場も入る。このうち家庭向けの電力販売は北電や東京電力、九州電力など大手10社が地域ごとに独占しているんだ。各地域とも競争がないからといって、それぞれの会社が勝手に料金を決めてもらっては困る。そこで電気料金を値上げする際には国に申請し、どれくらいの上げ幅が妥当か審査を受け、認可を得るようにしているんだ。ただし、値下げは届け出だけで済むよ。昨年9月の値上げは家庭向けが平均7・73%で、今回の申請は17・03%と2倍以上だ。

 

Q 企業向けの料金はどうなっているのかな。

A 最も電気を使う時間帯の使用規模が50キロワット以上となる契約のことだね。各種工場やスーパー、ホテルなどが含まれ、契約によって電気料金も変わってくる。企業向けの料金改定は国に申請する必要はなく、電力会社が一定程度、自由に決められるんだ。

 

Q どうして。

A 企業向けには北電などの大手電力会社のほかに、「 新電力 」と呼ばれる企業も電気を売っていて、いわゆる競争原理が働いているとされるからなんだ。新電力は風力や太陽光発電の電気を買うなどして企業に販売している。料金は電力会社ごとで異なり、企業との個別契約となる。でも新電力の供給規模は企業向け全体の5%足らずで、実際には多くの企業が北電に頼らざるを得ない。北電は今回、企業向けを平均22・61%値上げしたいと言っているよ。

 

Q 電気料金はどうやって決まるの。

A まずは向こう3年間の発電と電力供給に必要な費用(原価)をすべて足し合わせるんだ。これには、人件費や燃料費、他社からの電力購入費、発電所の修繕費、原発の放射性廃棄物処理費、税金などが含まれるよ。さらに一定のもうけを上乗せして全体の原価をはじき出す。そして、これを賄えるだけの電気料金を算出するというわけだ。これを「 総括原価方式 」と呼んでいる。家庭向け料金で企業向けの赤字を埋めることがないように、家庭向けと企業向けの負担を分け、それぞれの値上げ幅を決めるんだ。

 

Q 今回の再値上げもそうなのかな。

A 3年間の算定期間のうち、既に昨年9月に値上げして、あまり時間もたっていないので、燃料費など一部の項目だけが審査の対象となる。前回と変わった部分だけ審査するという考え方だよ。

 

Q 総括原価方式だと経費ともうけを電気料金から確実に回収できるね。

A その通り。そのため節約意識が働きにくく、高コスト体質の温床との指摘がある。燃料調達も割高になっているとみる専門家もいるんだ。だからこそ積み上げた原価が妥当か、電気料金が不当に高くないか、国の審査で見極める必要がある。今回も値上げ幅が圧縮される可能性があるよ。

|

« 防大生が上級生ら8人告訴 「暴行でストレス障害」 | Main | 最低賃金が14円上げ748円に成っても年収150万円がやっとで、安定した生活にはほど遠く、「働いても働いても苦しさから抜け出せない」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 防大生が上級生ら8人告訴 「暴行でストレス障害」 | Main | 最低賃金が14円上げ748円に成っても年収150万円がやっとで、安定した生活にはほど遠く、「働いても働いても苦しさから抜け出せない」 »