« 幌延での使用済み核燃料処分研究がだんだんきな臭くなってきました | Main | 汚染地下水の海洋放出はアンダー・コントロールという安倍首相の言葉とは裏腹に、制御のめどすら立っていないのが現実です »

海外で日本の競走馬が活躍して日本馬の価値が上がる事は、現在の日本の衰退した経済の新しい成長戦略のモデルに成ると思われます

海外で活躍する競走馬が北海道で生産されます競走馬の価値を高めています。海外で日本の競走馬が活躍して日本馬の価値が上がる事は、現在の日本の衰退した経済の新しい成長戦略のモデルに成ると思われます。

しかし、その生産された競走馬は社台グル-プのような大手牧場に限られます。もっと中小牧場の生産者は社台グル-プのような生産から育成までのシステムの確立に地域ぐるみで取り組ま無ければ社台グループの独り勝ちに成って、北海道全体の競走馬生産牧場は衰退し地域も疲弊してしまいます。

道産馬に海外マネー中東王族ら高額落札続々国外レース躍進で脚光

北海道新聞

馬産地北海道を中心とする国内競走馬産業への海外マネーの流入が加速している。7月中旬に苫小牧市で開かれた競走馬の競り市では、中東の産油国・カタールの王族が高額馬を次々と競り落とし、落札総額も過去最高を記録した。ただ、高額で取引されるのは資本力がある大手グループの生産馬に限られ、大手と中小との生産者間の格差は広がっている。

 

「日本の馬も世界のトップレベルと認識され、海外バイヤーのターゲットになっている」。国内の競走馬生産最大手の社台グループを形成する社台ファーム(千歳市)代表で、日本競走馬協会の会長代行、吉田照哉氏はこう語る。

 7月14、15日に開かれた国内最大の競走馬市「セレクトセール2014」(日本競走馬協会主催)は2日間で過去最高の125億7505万円を売り上げ、前年を約8億円上回った。

 

話題をさらったのはカタールの王族ファハド・アル・サーニ殿下。昨年は5頭を計1億7400万円で購入。今年は三冠馬ディープインパクト産駒「リッスンの2013」(牡)を今回の最高額2億6千万円で落札するなど、計9頭を総額8億7千万円で落とした。

 

「リッスン」は社台グループのノーザンファーム(胆振管内安平町)が生産。ファハド殿下の代理人、デイビッド・レッドバース氏は「殿下はともかくディープ産駒が欲しかった。今後も日本の競馬界への関わりは深まるだろう」と語る。日本中央競馬会(JRA)は09年に国外居住者の馬主登録を解禁。購入馬は日本で走らせる予定という。日本競走馬協会は購買者の国籍を公表していないが、名簿には欧米系や中華系の個人名も並ぶ。

 

背景には道内で生まれた国産馬の海外での躍進がある。昨年引退した三冠馬オルフェーヴルは欧州最高峰のレース凱旋門(がいせんもん)賞で2年続けて2位と健闘。今年3月にはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われた二つのGIレースでジャスタウェイとジェンティルドンナがそれぞれ勝利した。

 外資系の生産組織「ダーレー」も02年に日本法人を設立し、日本での競走馬生産を拡大する。オーナーはドバイの首長シェイク・モハメド氏で、日高、胆振管内で6牧場を経営。繁殖牝馬(ひんば)約150頭、現役競走馬約120頭を保有する。

 

ただ、活気づくのは大手に限られる。特に豊富な資金力で一流血統の種牡馬(しゅぼば)や繁殖牝馬を海外から買い付ける社台グループが独り勝ちの様相だ。今回のセールでも1億円を超えた14頭のうち13頭が社台グループ産。買い手がつかなかった約70頭の9割は同グループ以外の上場馬だった。

 道内で競走馬を生産する牧場数は1990年の1565から2013年の862に激減。日高管内などに多い中小牧場の経営は厳しく、廃業が後を絶たない。

 

北海学園大経済学部の古林英一教授(56)=公営競技論=は海外マネーの流入について「国産馬の評判が高まったことに加え、円安の進行で一気に買い手が増えた」と分析。「中小牧場も社台のような生産から育成までのシステムの確立に地域ぐるみで取り組むなどし、このチャンスを生かしてほしい」と話している。

|

« 幌延での使用済み核燃料処分研究がだんだんきな臭くなってきました | Main | 汚染地下水の海洋放出はアンダー・コントロールという安倍首相の言葉とは裏腹に、制御のめどすら立っていないのが現実です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 幌延での使用済み核燃料処分研究がだんだんきな臭くなってきました | Main | 汚染地下水の海洋放出はアンダー・コントロールという安倍首相の言葉とは裏腹に、制御のめどすら立っていないのが現実です »