« 集団的自衛権を行使したいならきちんと憲法改正して普通に戦争が出来、地球の裏側までいける国にすると云うべきです | Main | 安倍内閣の支持率が下がったのは集団的自衛権行使の閣議決定で米軍の艦船保護などと云う有り得ない事を説明した為です »

集団的自衛権の行使容認の次に来るのは徴兵制ですが、日本の若者はその事を我が身と感じているのでしょうか

集団的自衛権の行使容認の次に来るのは徴兵制ですが、日本の若者はその事を我が身と感じているのでしょうか。今回、何十年も違憲と言って来た集団的自衛権行使も国民の声を聞かず簡単に変えた政権ですから、30年以上前に「徴兵制は違憲」と閣議決定した事も同じ様に簡単に変える可能性があります。

事実、自民党は「民主主義国家における兵役義務の意味」を議論してきました。その中心人物が徴兵制違憲論に異を唱えてきた石破茂幹事長です。

徴兵制は空想か(07/03 北海道新聞)

「徴兵制」という言葉を最近よく見聞きする。国民を強制的に兵役に就かせる制度だ。集団的自衛権の行使を認めれば自衛隊に志願する人がいなくなるので、徴兵制の議論が出てくる。そんな懸念が広がっている。経済アナリストで独協大教授の森永卓郎さんは最近、講義の中で学生に「徴兵制を導入してはどうか」と問いかけている。米国や英国など志願制の国では権力者が高みの見物で、奨学金を求めて軍に入った若者が戦争で犠牲になる。徴兵制の方がまだ平等ではないかという論理だ。

 

「自分たちの問題として考えてほしい」と、あえて突きつけた極論だが、反応する学生は1割ほどだという。「デモに参加するなり、ブログやツイッタ-で意見を広げるなりすべきだ」と訴える。政府は30年以上前に「徴兵制は違憲」と閣議決定した。だが、違憲のはずの集団的自衛権行使も瞬く間に可能に変える政権である。徴兵制も合憲に変わらない保証はない。事実、自民党は「民主主義国家における兵役義務の意味」を議論してきた。石破茂幹事長は徴兵制違憲論に異を唱えてきた。

 

外国の例を見れば軍では規律が重視され、暴力やいじめは日常茶飯事だ。戦地では殺人を命じられ、逃げれば死刑を含む厳罰を受ける。良心的兵役拒否は国が認めなければそれまでだ。「勉強や恋愛など後回し。国のために血を流せ」。そんな国でいいですかと、若い人々に問いたい。後になって「マジありえない」と叫んでも遅い。声を上げるなら今のうちだ。

|

« 集団的自衛権を行使したいならきちんと憲法改正して普通に戦争が出来、地球の裏側までいける国にすると云うべきです | Main | 安倍内閣の支持率が下がったのは集団的自衛権行使の閣議決定で米軍の艦船保護などと云う有り得ない事を説明した為です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 集団的自衛権を行使したいならきちんと憲法改正して普通に戦争が出来、地球の裏側までいける国にすると云うべきです | Main | 安倍内閣の支持率が下がったのは集団的自衛権行使の閣議決定で米軍の艦船保護などと云う有り得ない事を説明した為です »