« 福島の事故を機に、国民は、エネルギー問題を官僚任せにしてきたことへの反省を迫られた。脱原発への議論を粘り強く続け、政府に働きかけなければならない | Main | とうとう、日米のTPP猿芝居が幕を閉じようとしています »

グーグルは先日空港の図面流出させたばかりの会社ですが、ネット監視の役目ももっている様です

最近朝日デジタルの記事を転載しますと、ヤフ-は無条件に削除する様ですが、そのアップした魚拓も(グーグルウエブサイト)同じ様に削除する様です。これはヤフ-とグーグルが連携して、一般の人々を監視しえいるとしか思えません。

グーグルは先日空港の図面流出させたばかりの会社ですが、ネット監視の役目ももっている様です。


ウエブ魚拓アプリ:URL
http://megalodon.jp/

グーグルに無許可で提供 北海道空港側にも問題 新千歳図面流出
(北海道新聞04/17)
 【千歳】米グーグルのメールサービスを通じて新千歳空港ターミナルビルなどの図面が流出した問題で、ビルを運営する北海道空港(千歳)が、国土交通省千歳空港事務所のチェックを受けずに、図面をグーグル日本法人に渡していたことが国交省の調べで新たに分かった。グーグル側だけでなく、北海道空港にも問題があったことが明らかになった。
 
国交省は2011年、国内の全空港に図面を提供する際は事前に各空港事務所の許可を得るよう通知していた。 しかし、北海道空港は「自前で保安区域を隠すなどの処理をしていたので、(空港事務所のチェック前にグーグル側に渡しても)保安上は問題ない」と判断し、12年3月に修正処理した図面を地図サービス資料としてグーグル日本法人に渡した。

北海道空港「保安上の問題ない」 米グーグルの図面流出、事実関係を確認
(北海道新聞04/11)
 米グーグルの無料メール共有サービスで新千歳空港ターミナルビルの一部図面が閲覧できる状態になっていた問題で、ビルを運営する北海道空港(千歳)は11日、北海道新聞の取材に対し「保安上問題はないが、当然非公開と思っていた図面などがそのまま公表されたのは問題」として、事実関係の確認などを進めている。
 北海道空港によると、図面は社内業務用で、国内線ターミナルビルの各階別の店舗名や位置、航空各社のカウンターなどが記載されている。図面には保安区域の一部が含まれていたが、内部構造が分からないように図を加工して提供していたという

|

« 福島の事故を機に、国民は、エネルギー問題を官僚任せにしてきたことへの反省を迫られた。脱原発への議論を粘り強く続け、政府に働きかけなければならない | Main | とうとう、日米のTPP猿芝居が幕を閉じようとしています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 福島の事故を機に、国民は、エネルギー問題を官僚任せにしてきたことへの反省を迫られた。脱原発への議論を粘り強く続け、政府に働きかけなければならない | Main | とうとう、日米のTPP猿芝居が幕を閉じようとしています »