« アベノミクスと云う経済政策は、郵政民営化で広がった都市と地方の格差をさらに広げるものです | Main | 現在の様な欠陥消費税制度のまま、増税を続けるなら日本経済はどんどん疲弊して行くと思われます »

NHKの受信料は現在の税金の様な義務でなく、完全に有料放送にすべきです

NHKの受信料は現在の税金の様な義務でなく、完全に有料放送にすべきです。

そうすれば、見たい人がお金を払って、見たなくない・見ない人は払う必要が無くなります。現在でも受信料を払わないと云う人は多数います。もし見ている人全員から受信料を徴収すれば、現在よりはるかに安い料金になるはずです。

また本当に見たい番組はお金を払ってでも人々は見るものです。特に現在の様に有料のデジタル放送が有る時代はその傾向が強いと思われます。

先日、スカパ-で放送されましたポ-ルマッカ-トニ-の東京ド-ムライブ2013やWOWOW放送のボクシングエキサイトマッチ   ミドル級世界チャンピョン ゲンナゴロフキンの試合などは、本当にお金を払って見たい放送です。


NHK予算、25日に審議入り3月中に国会承認の可能性

(北海道新聞03/24)

与野党は24日の衆院総務委員会理事懇談会で、NHKの2014年度予算案を25日に審議入りし、27日に採決する日程に合意した。籾井勝人NHK会長が就任記者会見での従軍慰安婦をめぐる発言などについて国会答弁で陳謝を重ねたことを踏まえ、野党側が軟化した。これにより例年同様、3月末までに国会承認される可能性が出てきた。

 

与党は、4月1日の消費税増税に伴うNHK受信料の値上げをにらみ「混乱を避けるため年度内の承認は必須だ」(自民党幹部)と主張。3月27日中に衆院通過させ、参院総務委で即日審議入りし、28日にも参院本会議で可決、承認したい考えだ。Img_0

Img_1

Img_2


|

« アベノミクスと云う経済政策は、郵政民営化で広がった都市と地方の格差をさらに広げるものです | Main | 現在の様な欠陥消費税制度のまま、増税を続けるなら日本経済はどんどん疲弊して行くと思われます »