« 今年は嫌でも戦争を意識せざるを得ない 田中良紹氏 | Main | 週刊大衆の"政界3妖怪"が、永田町を大きく揺るがせているは何時の週刊誌のたわごとと思っていましたが、都知事選に細川氏が浮上してきて、何となくきな臭くなってきました »

安倍晋三首相(党総裁)は昨年12月の参拝後に「不戦の誓いをした」と記者団に語った言葉は嘘だった様です

安倍晋三首相(党総裁)は昨年12月の参拝後に「不戦の誓いをした」と記者団に語った言葉は嘘だった様です。

靖国神社参拝について他国から賛成反対と言われたくないと云う国民感情は理解出来ますが、総理が昨年12月の参拝後に「不戦の誓いをした」と記者団に語った事を削ってしまっては、全世界から疑いの目で見られる事は確かです。

自民党「不戦の誓い」削除 14年の運動方針最終案

(01/09 北海道新聞)

 自民党は8日、2014年運動方針の最終案を発表した。靖国神社参拝に関する項目で、原案に記した「不戦の誓いと平和国家の理念を貫くことを決意し」との表現を削り、新たに「(戦没者に対する)尊崇の念を高め」との文言を加えた。

 

安倍晋三首相(党総裁)は昨年12月の参拝後に「不戦の誓いをした」と記者団に語っており、首相発言とは食い違う表現となった。「尊崇の念」は首相が参拝理由として繰り返し強調する言葉で、この部分では「安倍カラー」を強めた。 方針最終案は19日の党大会で正式決定する。


|

« 今年は嫌でも戦争を意識せざるを得ない 田中良紹氏 | Main | 週刊大衆の"政界3妖怪"が、永田町を大きく揺るがせているは何時の週刊誌のたわごとと思っていましたが、都知事選に細川氏が浮上してきて、何となくきな臭くなってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年は嫌でも戦争を意識せざるを得ない 田中良紹氏 | Main | 週刊大衆の"政界3妖怪"が、永田町を大きく揺るがせているは何時の週刊誌のたわごとと思っていましたが、都知事選に細川氏が浮上してきて、何となくきな臭くなってきました »