« 日本は明確な脱原発のエネルギ-政策を打ち出さない為に、世界の自然エネルギ-の進歩からどんどん遅れて行きます | Main | 森、小泉、安倍のバトルロイヤル  田中良紹 »

東京都知事選挙で細川氏の選挙は脱原発だけと、自民党やマスコミは批判していますがそれは全くアンフェアです

東京都知事選挙で細川氏の選挙は脱原発だけと、自民党やマスコミは批判していますが、まだ細川氏の選挙公約を聞かないうちに批判する事は全くアンフェアです。

また20年前の佐川急便の献金疑惑問題を持ち出して攻撃する自民党は、東京都の政策や日本の将来を語る事を止めた様です。

自民党政権は日本のエネルギ-将来は国が決めると言っていますが、国があまりにもあいまにな政策ばかり語っている現状では、一地方自治体のの選挙と言う位置づけはおかしいと思います。

都知事選、細川氏が公約概要

2014年1月15日(水) 共同通信

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)への立候補を表明した細川護熙元首相(76)は15日、原発再稼働に反対する「脱原発」や少子高齢化対策を柱とする計5項目の公約概要をまとめた。17日の記者会見で発表する。一方、舛添要一元厚生労働相(65)は自民党の石破茂幹事長と党本部で会談し支援を要請した。

 細川氏の公約は脱原発などに加え(1)2020年東京五輪成功(2)防災対策(3)都市基盤整備―も盛り込む。エネルギー政策では、省エネ社会を目指し有識者会議を設置。五輪に関し、東北地方で関連イベントを開くとした。

自民、細川氏の資金問題に照準=都知事選、脱原発論争を敬遠

2014年1月15日(水) 時事通信

23日告示、2月9日投開票の東京都知事選で、舛添要一元厚生労働相(65)を推す自民党は、細川護熙元首相(76)を最有力の対立候補と見定め、細川氏の「政治とカネ」に攻め口を見いだす構えだ。同氏と小泉純一郎氏の「元首相連合」が争点化を目指す「脱原発」の土俵に乗って戦うのは分が悪いとの判断からだが、党内には政策論争を敬遠するのは逆効果との見方もある。 

|

« 日本は明確な脱原発のエネルギ-政策を打ち出さない為に、世界の自然エネルギ-の進歩からどんどん遅れて行きます | Main | 森、小泉、安倍のバトルロイヤル  田中良紹 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本は明確な脱原発のエネルギ-政策を打ち出さない為に、世界の自然エネルギ-の進歩からどんどん遅れて行きます | Main | 森、小泉、安倍のバトルロイヤル  田中良紹 »