« 日本の農政ほど猫の目の様に変わるものはありませんこの様な状態でTPPに参加すれば日本の農業が壊滅します | Main | 矢臼別演習場での155ミリりゅう弾砲の誤射事故が起きた直後に訓練再開の一方的通告があった際、高橋はるみ知事が即座に明確な反対を表明しなかったのはどうしたわけか »

内閣支持率が70%近く有る安倍政権の幹事長大臣クラスが応援に行ったにもかかわらずまたも地方の選挙と言え静岡知事選で大きく敗北しました

静岡県知事選で川勝氏は連合静岡、民主党やみんなの党の県選出国会議員らの支援を得て選挙選を闘い、また、自民党県連は参院選の前哨戦と位置付けて広瀬氏を擁立し、党幹部も応援に入りましたが、4月の名古屋市長選、5月のさいたま市長選などに続いて自民系候補の敗北となりました。

内閣支持率が70%近く有る安倍政権の幹事長、大臣クラスが応援に行ったにもかかわらず、またも地方の選挙と言え自民党系候補が大きく敗北した事は、マスコミが報じている安倍内閣・自民党支持率本当なのかと疑がたくなります。

選挙:静岡県知事選 川勝知事再選 「これで意思示せる」 浜岡投票反対、自民系は完敗
(毎日新聞 2013年06月17日 )
 
16日投開票の静岡県知事選で、中部電力浜岡原発再稼働の是非について「住民判断を仰ぐ」と明言してきた無所属現職の川勝平太氏(64)が再選を果たした。自民が支持する無所属新人元多摩大教授広瀬一郎氏(57)はトリプルスコアで敗れ、「主権者が意思表示できる機会に一歩近づいた」との声が上がった。
 
午後8時過ぎ、早々と当選確実の連絡が入ると、川勝氏は静岡市内のホテルで支持者約200人と万歳三唱した。浜岡原発については「安全性チェックに向こう3〜4年はかかる。住民の判断力が上がるよう情報提供していきたい」と述べた。
 
圧勝した川勝氏だが、県民投票実施には県議会(定数69)という大きなハードルが待ち構える。自民会派は過半数の36議席を占め、昨年10月、市民団体の直接請求で提出された県民投票条例案に反対した。県連幹部は「現時点で再提出されても反対する」と述べた。 一方、県民投票条例案を昨年直接請求した市民グループの後継団体「ネットワーク県民投票」(静岡市)の久保田誠司事務局長は選挙結果を受けて「県民の思いを議会は受け止めてほしい」と語った。
 
町村レベルでは1996年に新潟県巻(まき)町(現新潟市西蒲(にしかん)区)、2001年に同県刈羽(かりわ)村と三重県海山町(現紀北町)で原発関連の住民投票が行われた。巻町で実施した笹口孝明元町長は「住民投票を行うことが決まれば賛否双方が講演会や勉強会を開き、専門性の高い分野でも県民が十分な情報にアクセスできるようになる」と意義を語った。

|

« 日本の農政ほど猫の目の様に変わるものはありませんこの様な状態でTPPに参加すれば日本の農業が壊滅します | Main | 矢臼別演習場での155ミリりゅう弾砲の誤射事故が起きた直後に訓練再開の一方的通告があった際、高橋はるみ知事が即座に明確な反対を表明しなかったのはどうしたわけか »