« 猪瀬と云う男ニュ-ヨ-クタイムズなどで報道されますと見苦しい言いわけをしていますが、やはり三流小説家は三流小説家です | Main | 天木直人氏は猪瀬知事の辞職と五輪候補取り下げは不可避となるだろうと猪瀬知事知事にたいして一番的確な批判をしています »

都知事の発言は一地方の首長の発言では有りません日本の代表と思われる発言です

都知事の発言は一地方の首長の発言では有りません。日本の代表と思われる発言です。オリンピックの行動規範など関係なく、世界の人々特にイスラム圏の人々に対して責任を取るべきです。

都知事の発言 五輪精神を踏みにじる(北海道新聞社説5月1日)
 
日本の首都のトップとしてあまりにも軽率な発言だ。見識を疑う。
 
2020年の夏季五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事は、米紙のインタビューで、五輪招致のライバル都市のイスタンブール(トルコ)を批判したと受け止められる発言をした。 「イスラム教国が共有するのはアラー(神)だけで、互いにけんかしており、階級がある」といった内容だ。他都市批判などを禁じる国際オリンピック委員会(IOC)の行動規範に抵触する疑いがある。
 
イスラム圏に関する理解不足や他宗教を尊重する姿勢の欠如もはなはだしい。人種、宗教などに基づく差別とは相いれないとした五輪憲章の趣旨からも重大な問題だ。 東京の招致委員会の会長としても適格性に疑問を感じざるを得ない。
 
知事はきのう、記者団に囲まれて「不適切な発言があったことはおわびしたい。イスラム圏の方に誤解を招く表現で申し訳なかった」と述べた。非を認めたのは当然だが、これで解決したと考えるのなら甘い。
 
知事はきちんと記者会見し、心から反省し、謝罪していることを世界に向けて発信する必要がある。 記事を掲載したのはニューヨーク・タイムズで、インタビューは知事の米国出張中に行われた。
 
知事は、日本人の平均寿命を挙げ、「トルコの人々も長生きしたいのなら日本でわれわれが持つような文化をつくるべきだ。若者が多くても、若いうちに死んだらあまり意味がない」とも述べた。  傲慢(ごうまん)としか言いようがない。親日国であり、明治時代から友好親善が積み重ねられてきたトルコとの関係への影響も心配だ。
 
20年五輪にはマドリードを加えた3都市が立候補している。開催都市は今年9月のIOC総会で決まる予定で、「イスラム圏初」をうたうイスタンブールが有力視されている。 知事にあせりがあったのかもしれないが、理由にはならない。
 
安倍晋三首相はロシア訪問後、トルコを含む中東3カ国を訪れ、エネルギー資源の安定確保などで各国首脳らと会談する。 知事発言について首相としてもきちんと陳謝することが必要だ。
 
気になるのは、知事は当初、「(記事は)真意が正しく伝わっていない」などと反論していたことだ。五輪招致に影響が出かねない状況になったため、早期幕引きに転じたとの見方も出ている。 だとしたら言語道断である。心が伴わない謝罪が相手に通じるはずがない。五輪招致活動以外でも、国際的信用など、日本が失うものは多い。それを十分に認識すべきだ。

|

« 猪瀬と云う男ニュ-ヨ-クタイムズなどで報道されますと見苦しい言いわけをしていますが、やはり三流小説家は三流小説家です | Main | 天木直人氏は猪瀬知事の辞職と五輪候補取り下げは不可避となるだろうと猪瀬知事知事にたいして一番的確な批判をしています »