« 国民が自民党に過半数を超える議席を与えたことで消費増税原発再稼働憲法改正は容認された事になる | Main | ドタバタデータ票上乗せと(笑)と読み取り機不正疑惑 »

日本の選挙システムを独占してる株式会社ムサシが自民党に献金をしていた

正しい情報を探すブログ様に 大変重要な事実が載っていました。
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11434643447.html

日本の選挙システムを独占してる「株式会社ムサシ」に関する興味深い情報を教えて頂いたのでご紹介します。株式会社ムサシの社長が自民党に献金をしていたとのことです!
原子力団体だけじゃあ無く、自民党とも仲が良いとなると、本当に集票システムのプログラムを変更して不正選挙を行った可能性が考えられますね。
なにせ、今回の衆院選挙では全国で反原発が盛り上がっていたにも関わらず、反原発派の議員が壊滅状態になっているからです。
少なくとも、選挙の根幹に関わる仕事をしている人が、特定の政党や勢力に肩入れしているという事実は、選挙の公平性という観点から見ても間違っていると私は思います。

しかも、下っ端の社員ではなく、代表取締役社長小林 厚一氏の名前が書かれているのです!
「日本中の選挙システムを独占している会社の社長が自民党を応援している」この事実だけ見ても、「不正選挙があったかもしれない」と考えることが十分にできます。
今回の衆院選挙では選挙の繰り上げや無効票の多さなど、数多くの不審点が指摘されていますが、選挙システムを弄って不正に数字を変更したから、このような変なことになったのでは?と私は思います。
現時点ではシステムを弄った瞬間の映像や、関係者の告発などが無いため、まだ、不正選挙があったと言い切ることは難しいです。



Photo


2

3

4


|

« 国民が自民党に過半数を超える議席を与えたことで消費増税原発再稼働憲法改正は容認された事になる | Main | ドタバタデータ票上乗せと(笑)と読み取り機不正疑惑 »