« 民主党代表選で何故参院選挙で負けた菅が代表選で小沢一郎に勝ったかと云う理由も解った様に思えます | Main | 地方の選挙とは云え何故負ける自公・維新候補 »

こんな幼稚な原発推進人物見た事有りません

「クラゲ議員を落選させよう10月15日 」と池田信夫元NHK解説委員、現アゴラブックス社長が述べていますが、先日出演した朝まで生テレビでも、非常に幼稚な事を述べていました。

今回も自分のブログで述べていますがBLOGOSで大きく取り上げていますので、あまりの馬鹿な記事に呆れてしまいました。この記事の内容は、単純にエネルギ-の安定確保と云う事だけで、原発を推進せよと云うだけの記事です。この記事から簡単に矛盾点を3点指摘しますが、この3点だけでも、この人物の幼稚さが解ります。

1 彼の主張の一番間違っているところは、「使用済み核燃料の再処理ゼロ」にしたら、44トンのプルトニウム(原爆5000発分)はどうするのか?と云うところです。このまま原発を稼働すれば、必ず処分できない使用済み核燃料が増え、またそれを再処理すれば、またプルトニウムが増えてしまうと云うところが全く説明に成っていません。

2 この再処理で出来たプルトニウムを「もんじゅ」などの高速増殖炉で使用する事は不可能です。また大間で建設中のフルMOX燃料で、プルトニュウムを使用しようとしても、これはとても危険な原子炉と成ってしまいます。(現在フルMOX燃料を使って使用済核燃料と成ったものを処理する施設が無い)

3 池田氏はこれからの日本の成長産業がなんであるか全く解っていない事です。これから100年エネルギ-を原子力に頼っている国はやがて没落する事は、誰が考えても解る事です。資源の無い日本だからこそ世界に売りこめる、自然エネルギ-の開発を行わなければならないはずです。

下記に池田氏の書いた記事を載せますので、大いに笑って下さい。http://blogos.com/article/48381/

超党派の議員でつくる原発ゼロの会が、メンバーをつのっているそうだ。シンボルマークは右のような気持ち悪いもの。クラゲが原発を止めたことから「原発に抵抗するシンボル」として倉本聡氏が決めたそうだが、クラゲが火力発電所も止めたことを知らないらしい。参加条件は次の3つを公約することだという。
1.原発依存ゼロ
2.使用済み核燃料の再処理ゼロ
3.再生可能エネルギーへの大胆な転換

90人と称する名簿は今のところネット上にはないが、発起人は次の通り。

 近藤 昭一(民主・衆)
 逢坂 誠二(民主・衆)
 河野 太郎(自民・衆)
 長谷川 岳(自民・参)
 加藤 修一(公明・参)
 山内 康一(みんな・衆)
 笠井 亮(共産・衆)
 阿部 知子(社民・衆)
 斎藤 やすのり(きづな・衆)

彼らには次の質問をしてみたい:
5.「原発依存ゼロ」が100年後の目標なら意味がないし、20年後なら民主党のように破綻するが、いつを期限にしているのか?
6.「使用済み核燃料の再処理ゼロ」にしたら、44トンのプルトニウム(原爆5000発分)はどうするのか?
7.「再生エネルギーに転換」したら2020年までに24兆円の国富が吹っ飛ぶが、それに見合うメリットは何か?
8.日本で原発事故が起こるとすれば巨大地震のときだが、地震・津波で最大32万人が死亡する。原発だけゼロにしてもリスクはほとんど減らないのではないか?
9.原発をゼロにすると火力発電によって環境が悪化し、死者は増えると予想されているが、何のために原発をゼロにするのか?

要するに、ここにリストアップされた議員は「経済への悪影響も環境の悪化も考えないで、国民の恐怖に迎合するポピュリスト」ということだ。次の選挙で落とす議員のリストとしては便利だ。

|

« 民主党代表選で何故参院選挙で負けた菅が代表選で小沢一郎に勝ったかと云う理由も解った様に思えます | Main | 地方の選挙とは云え何故負ける自公・維新候補 »