« 自民党幹部「小沢氏無罪で党資金200億円握れば選挙大惨敗 | Main | 新聞各紙は26日の陸山会事件判決に向けて特集記事を載せています »

田代検事を刑事公判に持ち込まれれば、組織的背景が明らかにせざるを得ないと郷原信郎氏は述べています

「田代検事を起訴し、刑事公判に持ち込まれれば、組織的背景が明らかにせざるを得ない」と郷原信郎氏は述べています。

http://twilog.org/nobuogohara

AERA今週号『「小沢無罪」本当の勝者』も必読。

『政権交代前後の捜査で小沢氏も傷ついたが、一連の「違法捜査」で「巨悪と戦う法の番人」という仮面がはげ落ち、それ以上に深刻なダメージを受けたのが検察』と指摘。

それ以上に深刻なのは、検察組織がその深刻さを認識できないこと。

> 検察官が虚偽の捜査報告書を作っても起訴されないなら「誰も検察を信じてはならぬ」ですね

当然こういう思いの人が増える。

>それを検察幹部はなぜわからない?バカなの?

まったくです。 なさけない限りです検察は、田代検事を庇ってるのではない。

彼を起訴し、刑事公判に持ち込まれれば、組織的背景が明らかにせざるを得ない。
それは、AERA記事の見出しにもなっていた「特捜解体」にもつながる。
だから東京地裁の証拠決定でも一蹴された田代検事の「記憶の混同」の弁解を丸呑みせざるを得ない。

しかし、田代検事の「記憶の混同」の弁解を丸呑みする一方で、前田元検事の「過失でデータが入れ替わった」という弁解を信じたとする大坪・佐賀両氏を犯人隠避で起訴したことの説明は、どう考えても不可能。 こんなバカなことを続けていたら検察の信頼回復・再生などあり得ない。



|

« 自民党幹部「小沢氏無罪で党資金200億円握れば選挙大惨敗 | Main | 新聞各紙は26日の陸山会事件判決に向けて特集記事を載せています »