« 小沢氏の「強制起訴」裁判を監視すべし日本一新の会・代表 平野 貞夫 | Main | 朝日新聞もようやくアリバイ作りを始めた様です »

捜査報告書開示の意向=小沢元代表裁判で指定弁護士

捜査報告書、開示の意向=小沢元代表裁判で指定弁護士

時事通信によりますと、大善裁判長が捜査報告書の開示を指定弁護士側に勧告して開示させることになった様ですが、この事は何処の報道機関も報じていません。
 
(時事通信2月17日)
民主党元代表小沢一郎被告(69)の裁判で、小沢被告の起訴議決をした検察審査会に東京地検が提出した捜査資料のうち、証拠開示されていない捜査報告書などについて、検察官役の指定弁護士側が開示する意向を示したことが17日、関係者の話で分かった。
 
関係者によると、東京地裁が同日、指定弁護士側、弁護側と協議して開示を勧告。これを受け、指定弁護士側が開示の意向を示したという。 開示されるのは、陸山会事件の主任検事が2010年4月から5月にかけて作成した捜査報告書など。

|

« 小沢氏の「強制起訴」裁判を監視すべし日本一新の会・代表 平野 貞夫 | Main | 朝日新聞もようやくアリバイ作りを始めた様です »