« 東京地検が送付した捜査資料のリストを検察官役の指定弁護士は9日元代表の弁護団に開示しました | Main | マスコミはいかにして世界が戦争をするように仕向けているのか »

今回の国会質問で石破と言う男は軍事専門家では無く単なる軍事オタクと言う事が解りました

日頃から軍事専門家と周囲に言われ、本人もその気になって人を見下す様な発言を続けていましたが、今回の国会質問で石破と言う男は、軍事専門家では無く、単なる軍事オタクと言う事が解りました。

マスコミもこれからは、石破議員を軍事専門家と紹介する事を止めた方が良いと思います。また、国会で田中防衛大臣を追及している映像を何回も流していましたが、マスコミもこの事に全く言及しないのは何故でしょうか。

赤っ恥!田中防衛相に“説教”した軍事オタク 石破元大臣もカン違い(日刊ゲンダイ)

憲法9条に陸海空軍その他の戦力はこれを保持しないと書いてある。自衛隊は何ですか」――。2日の衆院予算委員会で田中直紀防衛相(71)を追及した自民党の石破茂元防衛大臣(55)。

「必要最小限の国を守る専守防衛の部隊です」と答えた“防衛のシロウト”の田中に対し、石破はしたり顔で、「憲法9条2項の『芦田修正』が根拠ではないか」と説教した。

田中は「その点について私は理解していない。先生のご知見を拝聴しながら、よく理解したい」と恐縮しきりだったが、当の石破もカン違いしていたからお笑いだ。7日藤村官房長官が、石破が「合憲」の根拠とした「芦田修正」について、「自衛隊を合憲と解釈しているものではない」とバッサリ切り捨てたのだ。

歴代自民党政権は「自衛のために必要最小限の実力を保持することを憲法は否定していない」との解釈で自衛隊を合憲としてきた。

田中と同じシロウトからやり返された石破。“防衛のスペシャリスト”がとんだ赤っ恥だ。

|

« 東京地検が送付した捜査資料のリストを検察官役の指定弁護士は9日元代表の弁護団に開示しました | Main | マスコミはいかにして世界が戦争をするように仕向けているのか »