« 陸山会捜査報告書に偽造・・・市民団体検事を告発と読売新聞が伝えましたが毎日新聞は重大な捏造記事を流しました | Main | 郷原信郎@nobuogohara元検事小沢裁判のツイ-ト »

石川議員再聴取の捜査報告書録音にない記載随所に担当検事作成全容判明

陸山会事件:石川議員再聴取の捜査報告書、「録音にない記載随所に」担当検事作成、全容判明と北海道新聞・毎日新聞は社説の主張と一転して、社会面に掲載しました。
社会面を担当している記者と社説を担当している記者とでは、相当感覚が違う様です。
 
(北海道新聞1月16日・毎日新聞1月16日)
民主党元代表、小沢一郎被告(69)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、石川知裕衆院議員(38)の取り調べ担当だった田代政弘検事(44)が、事実でないやりとりを記載した捜査報告書の全容が15日、判明した。公判で弁護側が追及した部分の他にも、「調書への署名はあなた自身の判断だ」と告げたなどと、取り調べ記録にないやりとりが記載されていた。
 
捜査報告書は、小沢被告を起訴相当とした検察審査会の1回目の議決を受けた再聴取後に作成された。小沢被告への虚偽記載の報告を認める調書の作成経緯について、石川議員が「検事から『うそをつくようなことをしたら、選挙民を裏切ることになる』と言われたことが効いた」と供述したと報告書には記載されているが、弁護側は公判で、石川議員が取り調べを録音した記録にはないと指摘。田代検事はやりとりがなかったと認め、「過去の話と記憶が混同した」と説明した。
 
報告書にはこの他にも事実でない内容が記載されていた。「調書に署名押印するかどうかはあなた自身の判断だ」との田代検事の説明を受けた石川議員が、「署名拒否でもいいですか」と尋ね、「どうしますか、拒否しますか」と確認されると、「そんな突き放さないでくださいよ」と述べたとあるが、録音記録にこうしたやりとりはない。

さらに報告書には、「虚偽記載は独断だったと供述したら、調書を読んだ人がどう思うか」と問われ、石川議員が「小沢先生が口止めしたに違いないとか、やっぱり絶対的権力者なんだなって思われますよね」と発言。「そう解釈される可能性もあるでしょうね」と返されると、「いや、みんなそう思うんじゃないですか」と述べ、過去の供述を維持することに応じたとの記載がある。

一方、録音記録で田代検事は、「供述を維持すれば、小沢先生に圧力をかけられることはないと検察審査会が解釈してくれる」「報告してませんとなったら、審査員が読んだら絶対権力者の面目躍如って見えますよね」などと再三述べ、供述維持を求めている。

捜査報告書は弁護側が証拠請求しており、採用される見通し。弁護側は、報告書の内容が強制起訴を決めた検察審査会の議決の根拠となっており、起訴は違法と主張してる。

|

« 陸山会捜査報告書に偽造・・・市民団体検事を告発と読売新聞が伝えましたが毎日新聞は重大な捏造記事を流しました | Main | 郷原信郎@nobuogohara元検事小沢裁判のツイ-ト »