« 検察審査会を利用した疑いが明らかとなった小沢裁判から改めて検察改革の必要を考える | Main | 産経新聞も小沢裁判ライブでは伝えていなかった裁判の真実を他の大手新聞が報道した為についに報道しました »

産経新聞は元々民主党を潰す目的で小沢潰しの報道を行ってきましたがその実態が明らかに成りました

産経新聞は元々民主党を潰す目的で小沢潰しの報道を行ってきましたが、先日の小沢裁判ライブ報道で、2011年12月15日に東京地裁で開かれた公判の、元東京地検特捜部の田代政弘検事の証人尋問が行われた部分がかなり削除されて報道された事で、その実態が明らかに成りました。

小沢裁判第9回公判の田代検事の証言で、2010年5月に陸山会元事務担当者の石川知裕衆院議員を保釈後に再聴取した際の状況について、石川議員が供述していない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった事も報道していませんでした。
 
その捜査同報告書には、田代検事が、小沢氏に対する報告とその了承について録取した状況を質問したことに対する石川氏の供述として、「(略)ヤクザの手下が親分を守るためにウソをつくのと同じようなことをしたら、選挙民を裏切ることになりますよ。』と言われたんですよね。これは結構効いたんですよ。堪えきれなくなって、小沢先生に報告し、了承も得ましたって話したんですよね。」との記載があった事です。  

しかし、小沢氏の刑事裁判には、その取調べ状況を、石川議員がICレコーダーで隠し録音したテープが証拠請求されていて、田代検事が記載したやり取りにはその記録がなく、田代検事が捜査報告書に記載したやり取りが捏造されていたことが明らかになっています。
 
これに対して、田代検事は、「数目をかけて、思い出しながら報告書をまとめる際、勾留中のやり取りなどと記憶が混同した。虚偽ではない」と証言したが、いかにも苦しい弁明しています。

虚偽記載された捜査報告書は、小沢一郎氏に対する起訴議決を出した東京第五検察審査会にも提出され、起訴議決の議決書においても、その一部が引用されていた事も明るみ成りましたが、産経新聞は全く報道しませんでした。

産経新聞は小沢裁判ライブ報道として、そのまま裁判の内容報道しているかの様に見せかけていますが、実際は都合の悪いところは削除して、国民を洗脳しようとしている新聞です。

この事は、大本営発表を続けて来た、読売・朝日・毎日がそろって、小沢無罪の時の為に、逃げ出す準備の為に真実の裁判内容の報道したことから明らかに成っています。

|

« 検察審査会を利用した疑いが明らかとなった小沢裁判から改めて検察改革の必要を考える | Main | 産経新聞も小沢裁判ライブでは伝えていなかった裁判の真実を他の大手新聞が報道した為についに報道しました »