« 一昨日の小沢裁判の様子を江川紹子さんがツイ-トしています | Main | 11月1日の小沢裁判の様子を江川紹子さんがツイ-トしています »

自民、国有地を無償使用…賃料年3500万相当

自民、国有地を無償使用…賃料年3500万相当

小沢一郎を金権政治家と呼ぶ人々は、国と自民党の癒着には何も言わず、また検察も捜査を行い、自民党総裁を起訴しないのでしょうか。

2011年11月1日 読売新聞
自民党本部がある東京都千代田区永田町1の国有地の一部が、自民党に無償貸与されていたことがわかった。
 
自民党は「(所有者の)衆議院との取り決めに従って使用している」としているが、識者は「国による特定の党に対する便宜供与と疑われても仕方がない」と指摘している。
 
不動産登記によると、自民党本部の土地所有者は、財務省(約3306平方メートル)と衆議院(約1320平方メートル)に分かれているが、境界線に塀やフェンスはなく、一体的に党本部の敷地として使われている。衆議院所有の土地の部分は駐車スペースになっており、同党の街頭宣伝車が止められていたこともあった。
 
自民党などによると、敷地の約7割にあたる財務省所有の土地については、自民党と財務省との間で貸し付け契約が結ばれ、現在の賃料は年間8970万円になっている。一方、衆議院所有の土地について、自民党は「『議員専用駐車場』という看板を設置している」として、衆院議員のみが使用しているとの趣旨の説明をしているが、駐車場に入るためには自民党本部の正門を通る必要があり、事実上、同党以外の議員は利用できない状態となっている。

財務省の賃貸契約を基に計算すると、衆議院所有の土地の賃料は年間約3500万円となる。

|

« 一昨日の小沢裁判の様子を江川紹子さんがツイ-トしています | Main | 11月1日の小沢裁判の様子を江川紹子さんがツイ-トしています »