« 田中角栄と同時代を生き抜いた中曽根康弘元首相ロッキード事件を語る | Main | 祝TPP参入~さあ新聞業界から「開国」していただきましょう »

北海道新聞に会計検査委院の決算報告書特別会計余剰不動産618億円と載っていました

北海道新聞に、会計検査委院の決算報告書が載っていましたが、今回会計検査院が報告した不正金や無駄使いは、国、都道府県の無駄使いのお金のほんの一部です。

会計検査院は、2年間の事業から、あらかじめ、不正や無駄、と予想した物件を調べます。調べる対象から外れた事業は、検査院の目に止まらなければ、永遠に指摘される事は有りません。

日本の、税金の無駄使いを無くす為には、事業仕分けなどより、この会計検査院を充実させる事がもっとも効果と思います。

また検査院は事業が無駄と解っていても、政府が実施する事に対しては殆ど検査対象から除外しています。作られた施設が有効に使われているかどうかと云う判断だけを後にして、最初の予算が無駄かどうかは判断しません。

税金の執行を見分ける専門家である検査院の機能を充実させ、政府の政策でも予算が無駄と勧告出来る実力部隊に変えなければ、日本から永遠に予算の無駄使いが無くならないと思います。

(北海道新聞11月8日)
『会計検査院 決算報告書』『特別会計余剰不動産618億円』
7日公表された会計検査院の決算検査報告では、一般会計が国債に依存するのとは対照的に、特別会計や独立行政法人に眠る″豊富な資金″が際立った。

このうち、老朽化した公務員宿舎や庁舎を処分した収入で新施設を整備する特別会計には、借入金を返済した後も約618億円の余分な不動産が残ると指
摘した。
 
宿舎や庁舎を集約して建て替える「特定国有財産整備特別会計」は2009年度末に廃止された。その際、継続中の事業79件の整備費に充てる不勣産は一般会計に移されず、財務省が別の特別会計の「特定国有財産整備勘定」で管理している。
   
会計検査院によると、うち58件は新施建設と整備費支払いが完了。廃止した特別会計には過去の売却益など多額の現金と預金があり、借入金はほとんど残っていなかった。
にもかかわらずヽ国有財産台帳の価格で約990億円分の不動産を返済用に確保していた。
 
検査院は10年度に売却対象から外したものを除く約618億円分が余るとして、一般会計への繰り入れを求めた。

継続中の79件には凍結された国家公務員柳舎朝霞住宅(埼玉県朝霞市)も合まれるが、指摘対象にはなっていない。

『高速炉開発ずさん契約』
今回の報告ではほかにも、エネルギー対策特別会計の周辺地備資金で約657億円、住宅金融支援機構ヘの政府出資金で約290億円、15の国立大学で
約176億円の不動産など、特別会計や独立行政法人をめぐる巨額の余剰指摘された。

次世代型高速増殖炉の技術開発でも、日本原子力研究開発機構が三菱重工業の子会社と不適切な随意契約を結んでいたことが分かった。会計検査院は7日の
報告で、2008年度と09年度の76件126億円余りにて「透明性や経済確保されていない」とした。

契約には精算条項が含まれず、実費と関係なく契約時に決めた額を機構 支払う仕祖みだった。機構は実際の作業内容や外注費を把握しないまま、割高な
見積もりを基に契約していた。
 
検査院によると、子会社は「三菱FBRシステムズ」。高速増殖炉開発の責任を中核会社1社に集中するとの国の方針に基づき、中核会社に選定された三菱重工が07年に設立した。

76件で子会社の人件費として見積書に記載された額は実際の1.8倍で、装置試作や実験など三菱重工に外注した53件では、見積額は子会社が払った外注費の1.5倍。76件の中には子会社の利益率が機構の想定の10倍以上のものもあった。
指摘を受け、機構は今年7月、実費に基づき精算する契約に改めた。三菱FBRシステムズは「機構への指摘の趣旨に沿い、透明性の確保を考慮して業務を進めたい」としている。

『不正経理4億3000万円在スイス大使館』
また、会計検査院は、スイスの日本大使館で2005年度から10年度にかけて、会計担当職員が上司の承認を受けずに日常的な経費の支払いをするなど、不正経理が約4億3千万円あったと指摘した。   

検査院によると、04年10月から10年9月まで、大使館の会計担当者だった男性職員は、大使館で旅券発行などの手数料を受け取る決裁書類1100件余りに、大使から預かっていた認め印を独断で押印。業者への支払いを決定したり、振り込みを指示したりする書類約310件で、公使の署名欄に自分でサインをするなど、規則違反を繰り返していた。
 
外務省が07年12月に実施した査察で一部が発覚したものの、大使館側は本省に「改善した」と虚偽報告。この職員が異動するまで、不正経理が続いていた。

|

« 田中角栄と同時代を生き抜いた中曽根康弘元首相ロッキード事件を語る | Main | 祝TPP参入~さあ新聞業界から「開国」していただきましょう »