« 電力の覇権危機演出地域独占おごり露呈と北海道新聞に載っていました | Main | 日本の電力会社はマスコミに広告費と云う圧力をかけてジャ-ナリスト精神を奪った »

日本の政治は小沢氏を中心に回転している事が解りました

今回の代表戦で小沢氏惨敗と書いて喜んでいるマスコミやブロガ-が沢山いますが、海江田氏に投票した177人と会派離脱の16人と小沢氏や党員資格停止中の議員たちを加算すれば、202人になります。基本的に国会議員で小沢氏を支持している議員は200人いると云う事です。

あれほど、検察が捏造事件でマスコミにリ-ク報道したり、検察審査会の秘密結社が中世の魔女狩りの様に小沢氏を弾圧しても、小沢氏の政治的力は基本的に何も変わっていないと云う事が解りました。 

小沢氏は、現在座敷牢に閉じ込められたままですが、それでも、従来と何ら変わらなかったと云う事です。今まで、この様にどんな弾圧にも屈しない強い政治家は日本にいたでしょうか。私は見た事が有りません。現在の自民公明民主の二流議員であれば、あっと云う間に消えて行ったと思います。

今まで自民党の保守政治家と言われて来た人々も殆どは、単なる対米従属政治家だった事は、政権交代で明らかになりましたが、これからの激動の世界を相手に外交にを行う為には、この様な強い政治家が日本には絶対必要です。

小沢氏を金権政治家と罵る評論家や国民は、全く激動の世界情勢が見えていない人々と思われます。
今回177人のまともな民主党議員がいましたが、これは前回の代表選の200人とほぼ同数の小沢系議員が変わらずにいた事になります。

小沢氏の圧倒的な存在感は表にいようが裏にいようが、光を出し続けています。その様な政治家に人が集まのは当然です。現在は小沢氏は裁判が有りますので裁判後に新党の件も考えている筈です。常に状況を見ながらやるべき時には最善の一手を打つと思われます。

今回の、代表選を見ても、政治家、マスコミなどが大騒ぎした事は、結局日本の政治は小沢氏を中心に回転いる事の証明です。マスコミに登場する悪徳評論家や記者クラブの連中が何を言おうと小沢氏が巨大な中心軸である事に何の変わりも無く、その評論家や記者達はその軸をまわっているただのコマにすぎない事が解りました。

その事が、小沢氏が消えゆくと思っている人々に脅威を与えたと思います。また、この様な厳しい戦のなかで見せた小沢氏の底力は本物です。

今回の代表選で実権は取られましたが、潜在的な力は一切衰えてはいない事を内外に示しました。この事は今後の政局に大きく影響していく事は確かです。

|

« 電力の覇権危機演出地域独占おごり露呈と北海道新聞に載っていました | Main | 日本の電力会社はマスコミに広告費と云う圧力をかけてジャ-ナリスト精神を奪った »