« 解りやすい小沢土地取引の真実 | Main | こんなデタラメが許されるのか~大半は20代 »

民主党で日本を変える望みは、絶たれました

ここに私と同じ思いを書いた記事を転載します。
小澤一郎様
取り敢えず、「民主党で日本を変える」望みは、絶たれました。最早、民主党に留まる必要も、可能性も、無いと思われます。 真の同士を募って、新党を旗揚げして下さい。 日本の改革が、また数年遠のきます。 しかし、やむを得ません。
今の民主党では、留まっていても「改革への道は遥か遠く」にしか望めません。
民主党内で、御名を穢す必要は、最早無いでしょう。離党して、新党を立ち上げて下さい。 幸い、検察の暴走は明らかになり、懸案の「陸山会事件」も、でっち上げである事は、裁判で明らかに出来るでしょう。
完璧なる権力を駆使し、膨大な人員と、1年以上の時間と、数億円もの予算とを費やして捜査した挙げ句に、起訴出来なかった『東京地検特捜部』の能力が、「素人8人によって」否定された事になった訳ですから。
返す返すも残念な事は、これまでに「もっと分かりやすく、不正など存在しないこと」を御自ら説明しておいて頂きたかった。 「検察が十分捜査して、何も無かったと言う事で不起訴となりました以上、私の身の潔白は出来たと思って居ります」では、完全に洗脳されている一般大衆に、理解させる事は無理でした。
しかし、今更振り返っても仕方が無い。裁判で、堂々と潔白を証明しましょう。
その間の、御身の政治活動の基盤が、必要です。 今までですら『一兵卒』という処遇でしか無かった「民主党」には、残っても何も出来ない事は明白です。しかも、「離党を執拗に迫る」勢力のシツコさは、追及の手を緩めないでありましょう。
お一人で「離党」されても、意味が有りません。政治生命が、起たれる結果ともなりかねません。 事ここに至っては、日本の改革をとぎらせない為にも、御身自身の失脚を避ける為にも、『新党』しかありません。 我々国民は、これをもって、水と油であった、現「民主党」の欺瞞をはらせる、絶好の機会と捉えます。
貴殿を信じて、日本の未来を託そうと決めている、国民は大勢居ります。
貴殿に最後まで行動をともにする議員がどれほど居るか、私如き素人には把握出来ませんが、「中核となる」日本の改革と小沢主義とに忠実な議員も、少なくない筈です。是非、彼らを伴って「新党を旗揚げして」下さい。 物事の正体を見極めている日本の国民達に、希望を絶やさないで下さい。
万一、新党が間に合わなければ、次善の措置として『国民新党』に入党して下さい。
国民新党側は、「党を乗っ取られる」等と言う愚かな反応はしないと信じます。
100名あまりを引き連れて離党されれば、「新党」であれ、「国民新党」であれ、国政のキャスティング・ボードを握れます。 影響力を行使出来ます。
どうか、2009年8月の、あの国民の期待を潰さないで下さい。 信じて居ります。
小沢さん。 本日で、民主党支持を止めます。
改革に対する抵抗勢力無き、真の「改革政党」しか有りません。小沢独立を期待し、支持します。 ゆめゆめ「お一人だけの」離党など、なさらない様に。ましてや、引退など間違っても口にされません様に。 伏してお願い申し上げます。ご決断を!
正常な、国民全員が、楽しく豊かに暮らせる日本を獲得する為に、お願い申し上げます。 小沢さん。 国民の為に、貴殿の命を下さい。

|

« 解りやすい小沢土地取引の真実 | Main | こんなデタラメが許されるのか~大半は20代 »