« 真の実力者がその国のトップリ-ダ-に成るべきです | Main | 菅総理を支持した206名の国会議員は全員無役の一兵卒に成るべきです »

マスコミに踊らされて菅政権続投させた国民は現在の菅政権の結果をどう思っているのでしょうか

 支持率調査で国民を誘導し菅政権続投させた、マスコミは現在の菅政権の結果をどう思っているのでしょうか。
今回の民主党代表選では、自分たちの思惑通りの支持率調査を毎週流し続け、国民を誘導してきまし。

まだ、始まってもいない内閣の支持率調査などを行い、高支持率と発表し、それを本気にした菅総理は、先日の参院選挙の前に民主党内で議論を深めてもいない、消費税を、唐突に持ち出し、選挙に惨敗したのは記憶に新しい事です。

菅総理続投の為に、マスコミにダーティなイメージをさらに植え付ける為に、不利な立場にもかかわらず代表選に立候補した小沢氏に対して、支持率調査と云う武器をを持って何回も繰り返し報道し、さらに強くダーティなイメージ植えつけて行きました。

お互いの政策を何度も見聞きすれば、どちらがこの国の総理にふさわしいか分りそうなものですが、支持率調査で作られたイメージが先行し、民主党のサポーター、党員は、圧倒的に菅総理を支持してしまいました。

票の改ざんがあったとか、なかったとかとも言われていますが、改ざんがなかったとしても、マスコミの一方的な菅総の応援報道は酷いものでした。
この国の世論は、ころころ総理が変わると世界から笑われるとして、菅総理に同情的でした。 しかし代表選までの菅総理の言動、代表選の中での菅氏、小沢氏のお互いの主義主張、政策、挙動、などを見まして、無能な総理に誤った方向へ導かれるよりも、世界からもし笑われたとしても、正しい方向へ導く人が総理になった方が、この国に取ってどれだけ有意義な事だったことでしょうか。

小沢氏は、何かあると最後は政治家が責任を取ると、終始一貫して主張していましたが、菅総理は、どうだったでしょうか。
今回の尖閣諸島問題を見ても解る様に、最悪の結果になってしまいました。
当初言っていた対応と違って、交渉を中国に手玉に取られた為に、結果的には船長を釈放せざるを得ない状況に陥いらせてしまい、中国には日本との交渉では強行に出れば最後は腰が引けると云う事を思わせてしまいました。
現在、釈放された船長は戦争で勝って領土を奪い取った英雄のように扱われています。

逆に日本は、なすすべもなく中国の思惑にはまり、世界から笑われる結果に成ってしまいました。同じ様に世界から笑われるなら、総理をころころ変えて笑われた方が、中国の思惑にはまって、国益を損なう事態に比べますと、それは非常に大きな違いが有ったと思います。

今回の結果について、船長釈放は地検の判断だったと、菅総理、仙石官房長官、前原大臣は口をそろえて言っていますが、こんな大問題が検察だけの判断ではないくらい誰が考えても解ります。地検、検察が勝手に判断したとすれば、領土問題にまでに言及した事は、菅総理、仙谷官房長官、前原大臣の論理が破綻している事を示しています。

結果的にマスコミ主導の支持率調査で、総理を選出してきた事が、責任をとらない総理を選んでしまったと云う今回の結果です。
マスコミは、自分たちが犯した責任には何も触れず、今度は支持率調査をまた繰り返し、菅政権を責め続けると思います。 これが、マスコミの支持率に踊らされた国民が、選択した結果です。

かつて小泉竹中時代の国民はマスコミに踊らされて、小泉竹中路線を支持し、現在の衰退した我が国を作ってしまいました。衰退させた一例は最近の日本振興銀行のあまりにも早すぎる、金融庁の銀行認可とずさんな検査を見ても解ります。政策ではなく、イメージ先行で、総理を選出してきた事が、国民自身の首を絞めている現実に、もうそろそろ気が付いてもよいと思います。

|

« 真の実力者がその国のトップリ-ダ-に成るべきです | Main | 菅総理を支持した206名の国会議員は全員無役の一兵卒に成るべきです »