« 小沢氏代表選に出馬決意 | Main | 世論調査とは違い実際の「小沢待望論」は広がっています »

検察審査会を国民の代表と簡単に言って良いのでしょうか

 検察審査会を国民の代表と簡単に言って良いのでしょうか。
昨日のテレビ報道で、司会者が「小沢さんは、国民の代表である検察審査会が、起訴を検討している人です」と言った言葉に非常な危険を感じました。

検察審査会は告発した検察庁が有る所の一地方の、くじで選ばれた11人の人達にすぎません。また名前や所在も解らない人達です。

もし、くじで選ばれた人達のほとんどが昔から小沢嫌いの人達であったならば、証拠など関係無く、小沢は悪人なので、起訴して裁判で有罪にしたいと思う事になると思います。
こんな全く誰か解らなく、どのようにして選ばれたかも解らない人達が、はたして国民の代表でしょうか。

国民の代表は、国民が選んだ人を言います。もし本当に国民の代表として検察審査会のメンバ-に成るなら、議員と同じ様に立候補して、選挙で国民に選ばれた人達で無ければならないと思います。

そんな矛盾も解らないで、小沢さんは国民の代表である検察審査会が一度起訴相当とし、また二度目の審査中の人が首相になるかもしれない、代表選などに立候補して良いのですかと云う言葉を簡単に使う事は、いかに、マスコミが国民を扇動しているかと云う事にとても恐ろしさを感じました。

また、司法の中で一番の調査能力がある、検察が二度も証拠が無いと小沢氏を不起訴にしている訳ですから、現在小沢氏は無実の人だと云う事を、全てのマスコミは忘れているようです。

検察審査会は本来、疑わしい人を、検察が怠慢な捜査をしたと思われた時や、警察の身内をかばって捜査をしなかった時に、はじめて審査するべきです。
また、検察にその告発をする場合は、政治的に政敵の妨害の目的で告発する人間を排除する為に告発した人の氏名や所在を明らかにすべきです。

今回の様な、国政を左右する様な政治事件を、11人の国民の代表でも無い人に審査させる事は、その人達には国政の重責を負わせる事に成り、国民一人一人の生活も左右する事に成ります。

この様に、欠陥だらけの検察審査会制度で私たちの生活が左右されて良いはずが有りません。あくまで、検察審査会は素人の11人の集団と云う事を忘れては成らないと思います。

|

« 小沢氏代表選に出馬決意 | Main | 世論調査とは違い実際の「小沢待望論」は広がっています »