« 日本がタックスヘイブンとされる地域から情報を入手できるようになった | Main | 昨日の新聞に載った龍馬が運んだ手紙を読んで心が震えました »

民主党 特別会計の見直し進める記事は小さいです

 NHKニュ-ス4月6日民主 特別会計の見直し進める
民主党は、特別会計の検証チームの初会合を開き、夏の参議院選挙の政権公約に反映させるため、17の特別会計について見直し作業を進め、来月上旬をめどに、廃止する必要があるかどうかなどの方向性を示すことを確認しました。民主党は、厳しい財政状況を受けて、平成23年度予算案を編成するのに先立って、できるだけむだを削減する必要があるとして、特別会計の見直しを進める検証チームを発足させ、初会合を開きました。この中で出席者から「平成23年度予算案の財源をひねり出すためには、特別会計の見直しが不可欠で、今後は、廃止も含めてゼロベースで検討すべきだ」といった意見が相次ぎました。その一方で、「特別会計のうち、いくつかを廃止した結果、混乱を生じさせないよう取り組むことは政府・与党の責任であり、政府側との連携を強化する必要がある」という指摘も出されました。そして、会合では、17の特別会計ごとにチームを設置して見直し作業を進め、夏の参議院選挙の政権公約に反映させるために、来月上旬をめどに、廃止する必要があるかどうかなど、検証チームとしての方向性を示すことを確認しました。と云うNHKで報道されました。
しかし、現在民主党が特別会計の抜本的な見直しに乗り出す事はあまり大きく報じられていません。また特会の検証チームが発足した事に、霞ヶ関は戦々恐々と云う事も報道されません。まもなく始まる事業仕分け第2弾は良く聞こえてきますが、その陰に隠れて目立たないですが、この事が一番画期的なことだと考えられます。これが、予算の全面組み替えと云う本来の民主党の政策です。国の予算というと、一般会計ばかりが問題になりますが、一般会計の10年度予算は約92兆円ですが、特別会計は約381兆円と、4倍規模。特会の歳出純計は176兆円で、国債償還費を除いても、102兆円に上ります。 特会は、各省庁が特定の事業を行うために設けられた目的限定の会計です。この原資は、国民が納めた税金や保険料です。しかし、一般会計と違って国会の監視も難しく甘いため、所管官庁は好き勝手に使い、余剰金を貯め込んできました。ここから天下り先の独立行政法人にも予算が回されています。特会のおかげで役人が天下りの恩恵を受け、まったく無駄な税金が使われる事が何の検査を受けずそのまま通ってきました。この事は本来会計検査院がもっと厳重に検査していれば正されたことですが、院の上層部も天下り先を確保していますので、検査は甘かったと考えられます。                                       最近ではJAL破綻で注目を集めた空港整備の特別会計が一番いい例です。特会で無駄な空港を造り続け、自民党の族議員は空港建設で業者に利益を誘導し、官僚たちは関連団体に沢山天下ってきました。空港着陸料は高くしてJALは赤字でも、公益法人の空港会社は駐車料金などで大もうけしている実態です。 民主党は、衆参両院の財務・決算関係の委員会に所属する約100人で、17ある特別会計ごとに検証グループを結成、ムダを洗い直し、11年度予算編成の財源確保につなげる予定と報じられました。見直し第一案はGW明けに出す予定といわれています。        特会検証チームの一員で、メガバンク出身のため企業再生や財務諸表に精通している福嶋健一郎衆院議員は「総力を挙げて切り込む」と、見直しの方針をこう語っています。 「特別会計は戦後復興期から高度経済成長期に設けられたものが多く、すでに役割を終えているものが沢山あると考えられます。特会を全廃することを前提に見直しを進めます。仮に特会として残すにしても、規模が適正なのかどうか、使い道が正しいか、ムダな人件費を計上していないかなど、企業のバランスシートを見るように、ひとつひとつの項目を細かくチェックしていきます。ストックとフローの面からも、厳しく審査します。かなりの財源が捻出できると思います」「特別会計の資産から負債を差し引いた約100兆円のストックが埋蔵金と呼ばれるものですが、このうち外為特会の長期預託金など少なくとも17兆円はすぐに取り崩せる。フロー部分でも、毎年4兆~6兆円程度は簡単に浮かせられるでしょう」 ほぼ20兆円の財源は確保できる計算できるでしょう。                                            民主党には、金融業界出身の議員が数多くいます。金融のプロの目で特別会計を見直せば、かなりの無駄を排除した財源は出てくるはずです。既得権益を侵される官僚の抵抗は凄まじいと思いますが、ここで政治主導を発揮してもらい、国民も大きな応援をしていけば、日本の形は大きく変わると思いますが、マスコミはほとんど取り上げず、財源論が無いと無駄な批判ばかり繰り広げ、この様な重大な国家の方向性を決めることを潰そうとするでしょう。それはマスコミ自身もこの特別会計の恩恵に預かっていると考えられるからです。与謝野氏が日本の財政論の為消費税の増税を言っていますが、この様な作業に協力して始めて消費税増税の話が国民に理解されると思います。また平沼氏も日本の国を思うのなら、ただの国粋的なことではなく、日本の予算に取り付いて血を吸い取るダニ退治に立ち上がる旗を揚げてもらいたいと思います。

|

« 日本がタックスヘイブンとされる地域から情報を入手できるようになった | Main | 昨日の新聞に載った龍馬が運んだ手紙を読んで心が震えました »