« 小沢秘書逮捕は民衆の冷静な判断力を増大させた | Main | 説明責任とは誰が判断するのでしょうか »

自民党はそこまで壊れた

今回の総選挙では、くだらないゴシップや人気取り作戦は全く必要有りません。
今後50年間の日本の未来を決める選挙です。
官僚は馬鹿だ、地方に権限をと言っている人達がいますが、彼らも結局は自民党の応援団に過ぎません。
与党は色々な数字を上げて民主党を攻撃していますが、それならば今の惨状をどう説明するのでしょう。
政権を投げ出した人間が、堂々と党の幹部として発言する事は、全く彼らに自分のした事に責任感が無いという証です。
母子家庭の加算額削除の政策一つ見ても、全く酷いものです。
沖縄に行かず、宮崎にに飛んだ男も酷いものです、以前は自民党の中で一番信用できる人だと思っていましたが、前回の投票率低下を望む発言に続き完全に信念より目先の選挙しか頭に無い、それも小手先の対策しか出来ない男に成ってしまいました。自民党はそこまで壊れたと言う証拠でしょう。
現在、与党は3次補正の中に物凄い公共事業を隠しいれました。これも経済対策と言うより完全な選挙対策です。
これからも、どんな手を打ってくるか解りませんので、ブログから常に誠を発信し続けて行きたいと思います。

|

« 小沢秘書逮捕は民衆の冷静な判断力を増大させた | Main | 説明責任とは誰が判断するのでしょうか »