« 民主主義の危機 | Main | クリントン長官来日の裏 »

2兆円の有効な使い道

定額給付金2兆円の使い道を思いっきり変えて、新幹線完成と言うのはどうでしょう、千歳-羽田は世界一の旅客数を誇るドル箱路線です、その千歳がもともと雪の少ない所でしたが、温暖化の影響かどうか解りませんが、豪雪地帯になってしまいました。輸送の大動脈が貧弱では、経済に大きく影響します。
それから、特養ホ-ム倍増介護福祉士給与3倍増と言うのはいかがでしょうか。せっかく介護の学校を卒業して介護福祉士の資格を取り介護施設に従事しても、あまりにも劣悪な環境と低賃金のため転職する人が多すぎます(頑張りが足りないと言ってしまえばそれまでですが)
しかし、看護士より劣悪な重労働化に置かれて1/3ほどの給与では、離職者が多くなるのは仕方が無いことだと思います。
環境対策にお金を使う事は将来の日本の為に必ずやらなくてはならないことですが、今すぐ使うお金としては輸送体勢の確立と、介護の2点だと思います。
また、高速道路の無料化は車を持っている人だけでなく、劣悪な労働環境と経営が苦しくなっているトラック輸送会社にも多大な恩恵があると思います。日本の物流の大半はトラック輸送です、しかし高速料金が高すぎるため一般の道路を使っているのが現状です。
そのため輸送コストが高すぎ物価が高いのです、この事については政府は高速道路無料化は車を持っていない人には恩恵が無いといってごまかしています。しかし物流コストが下がることは一般の消費者にも最大の経済効果があると思われます。

|

« 民主主義の危機 | Main | クリントン長官来日の裏 »