« 国民の税金が選挙の買収金に使われる | Main | 市場原理主義の限界と官僚支配の台頭 »

ついに明らかに成った自衛隊の本性

今回のの空軍の長の発言は、まったく軍の最高司令官が誰であるかと言う事を、忘れている発言である。
あえて、言うならば、彼は確信犯である。
旧日本軍なら、軍法会議で死刑である。単なる浅はかな右翼民族派の代弁者が空軍の長で有ったと言う事が真に恐ろしさを感じる話である。
これで、どれだけ国益に損害を与えたことだろう、やはり横須賀の原子力空母は、この国の暴走をおさえる観点から、アジア諸国に安心感を与えることか。しかしこのような事で安心感を与えることは、全くな情けないことと思える。

|

« 国民の税金が選挙の買収金に使われる | Main | 市場原理主義の限界と官僚支配の台頭 »