« 正体が見えた石原慎太郎 | Main | オリンピック後の感想 »

ジョー・オダネルの写真

昨年あるブログでジョー・オダネルの撮った一枚の少年の写真を見て強烈な印象が残っていました。

一年たった先日偶然見たNHKの放送にジョー・オダネルの写真を見て、テレビに釘付けになりました。

ジョー・オダネルは、当時国は正しいことをやったと思いながら長崎に入り、地獄を見てしまいずうっと思い悩んだ事を知りました。
今、彼の息子が世界にジョー・オダネルの写真を発信しています。
しかしそれは、大変な困難を伴うと思いますが人間は地獄を作り出す動物だと言う事を世界中の人々が心に思ってくれる事を願います。
ジョンレノンが言っているように、想像力をなくした人間には悲劇が待っているのです、ただ思うだけで世界が変わるとは思いませんが、常に想像力を持っていなければならない事を改めて感じました。
しかし、今も世界中で紛争が続いていることは、本当に悲しいことです。

この放送の数日前に、皇居に爆弾を落とした米軍パイロットとと言う放送をNHKで見ました、米国にも実験で原爆症で苦しんでいる元軍人が沢山いることを知りました。
彼らはモルモットにされたのです。

|

« 正体が見えた石原慎太郎 | Main | オリンピック後の感想 »