長寿化が進む一方、多くの人が不安を感じている老後資金老後にいくら必要か計算し見えない将来を可視化すれば不安の正体が分かると指摘企業経営を参考に現役のうちから大まかな出入金の流れをつかむ表を作る事が大事

老後資金 見える化で備え 収支予測表や財産目録を作成 東京新聞2018年1月18...

» Continue reading

| | Comments (0)

海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」を戦闘機の発着が可能な空母に改修する検討を巡り、政府が日米による同艦の共同運用を想定していることが分かった。

海自「いずも」空母改修案 米戦闘機発着、給油も 東京新聞2018年1月21日 海...

» Continue reading

| | Comments (0)

人工知能の進歩で産業や経済が大きく変わる中、春闘が始まる。バブル崩壊後の停滞を乗り越え、新たな展望を開くには賃上げによるデフレ脱却、働き方改革による再分配の実現がなにより重要だ。

春闘の課題 まずはデフレ脱却を 東京新聞2018年1月18日   人工知能の進歩...

» Continue reading

| | Comments (0)

ウクライナ紛争は米国とロシアの代理戦争の色合いを濃くしてきた。米国が親欧米のポロシェンコ政権米国は武器供与を続けて関与を深めれば、泥沼から抜け出せなくなる。スラブ民族の兄弟国同士の争いはやり切れない。

ウクライナ 米ロ代理戦争にするな 東京新聞2018年1月19日  ウクライナ紛争...

» Continue reading

| | Comments (0)

財務省はこれまで国会で、学園との面談・交渉記録などを「廃棄した」と答弁してきたが財務省近畿財務局が学園との交渉について、役所内部で検討した詳細な文書を保管していたことが明らかになり開示される事になった

森友学園 国有地売却問題 近畿財務局、交渉の文書開示 内部検討記録 毎日新聞20...

» Continue reading

| | Comments (0)

自民党の小泉元首相は安倍首相が2020年までに憲法9条改正を目指していることについて、9条改正は野党と話し合って自然に3分の2が賛成するような環境が必要だとの認識を示した。

小泉元首相 9条改憲、野党協力なしでは困難 毎日新聞2018年1月17日 自民党...

» Continue reading

| | Comments (0)

夫婦の一方が亡くなった時配偶者の生活をどう守るのか法相の諮問機関である法制審議会の部会が民法の改正要綱案をまとめた。配偶者が亡くなった高齢者にとって住み慣れた住宅に住み続けられるかどうかは切実な問題

配偶者の相続を優遇 時代に対応した見直しだ 毎日新聞2018年1月18日  夫婦...

» Continue reading

| | Comments (0)

民進と希望 数合わせが招いた迷走。民進・希望 統一会派は白紙 両党に分裂の懸念残る。公約や政策を度外視し、数合わせを焦った結果といえよう。

民進・希望 統一会派は白紙 両党に分裂の懸念残る 東京新聞2018年1月18日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

昨年のノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)事務局長で来日中のベアトリス・フィン氏(35)が、安倍晋三首相との面会を政府に求めたが、日程を理由に断られた。ICANの尽力で実現した核兵器禁止条約に日本は参加していない。それでも、唯一の戦争被爆国トップとして会って話をすべきでは、との声が上がっている。

ICAN事務局長来日 安倍首相、なぜ会わぬ 毎日新聞2018年1月16日 菅官房...

» Continue reading

| | Comments (0)

全原発を速やかに廃止する原発ゼロ基本法案を策定中の立憲民主党は法案の理念に当たる前文をインターネットを活用し市民とともに作成する試みを進めている。共有ページは逢坂衆院議員のツイッターからアクセスできる

原発ゼロ法案 ネット活用 立民、前文を市民と作る 東京新聞2018年1月15日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍政権で改憲、反対54% 9条に自衛隊、反対52% 全原発の即時停止に賛成は49・0%、反対は42・6%だった。共同世論調査

安倍政権で改憲、反対54%9条に自衛隊、反対52%共同世論調査 東京新聞2018...

» Continue reading

| | Comments (0)

世界のマーケットが過熱気味だ株式はもとよりビットコインに代表される仮想通貨さらに不動産から原油非金属などの商品市場まで幅広く高騰している。 バブルは破裂して初めてわかるものだ。警戒を怠ってはいけない

過熱する世界の市場 バブルへの警戒が必要だ 毎日新聞2018年1月14日  世界...

» Continue reading

| | Comments (0)

国会議員や秘書が、行政に対し不当な働きかけをする体質がまだはびこっている。自民党の鳩山衆院議員の秘書が国税庁幹部を議員会館に呼んで個別の税務調査の内容について説明を求めていた。鳩山氏本人も同席していた

国会議員が税務調査に関与 「同席しただけ」は通らぬ 毎日新聞2018年1月14日...

» Continue reading

| | Comments (0)

戻らぬドル円相場 米保護主義の懸念再び

戻らぬドル円相場 米保護主義の懸念再び 経済部 前田尚歩 2018/1/12 日...

» Continue reading

| | Comments (0)

運転開始から来年で40年を迎える大飯原発1、2号機の廃炉を関西電力が決めた安全対策費がかさみ再稼働しても採算が取れないと判断したためだ 東京電力福島原発以外で100万KW級の原発が廃炉になるのは初めて

大飯1、2号機の廃炉決定 脱原発への新たな契機に 毎日新聞2018年1月12日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

小泉元首相らが顧問を務める原発ゼロ自然エネルギー推進連盟の脱原発法案は原子力政策のあいまいさに投じる一石だ。原発の即時停止再稼働新増設の禁止をうたい2050年までに電力を100%自然エネルギーで賄う

脱原発基本法案 丁寧な議論あってこそ 東京新聞2018年1月12日 小泉純一郎元...

» Continue reading

| | Comments (0)

働き方改革が「長時間労働削減」の話ばかりになるワケ

働き方改革が「長時間労働削減」の話ばかりになるワケ 常見陽平さんに「働き方改革」...

» Continue reading

| | Comments (0)

小泉・細川元首相の脱原発や自然エネルギーを推進する民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」は十日、国内原発の即時廃止を目指す「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子を発表した.。

原発即時ゼロ法案 小泉元首相ら野党連携へ 東京新聞2018年1月11日   脱原...

» Continue reading

| | Comments (0)

2017年に生まれた子どもは推計94万人で、過去最少となった。死亡数から出生数を引いた「自然減」は40万人を超える。産業界では現役世代の人口減少がすでに深刻な労働力不足をもたらしている。

論始め2018 人口減少と労働力 従来の枠組みを超えよう 毎日新聞2018年1月...

» Continue reading

| | Comments (0)

ニッポンの大問題 もはや環境途上国。パリ協定を境目に、地球を巡るお金の流れが変わり、世界の景色も変わり始めた。変われない日本を残し。脱炭素、脱原発、いつやるの?パリ協定の要求は低炭素ではなく脱炭。

ニッポンの大問題 もはや環境途上国 東京新聞2018年1月9日  パリ協定を境目...

» Continue reading

| | Comments (0)

山梨県内の国有地を学校法人日本航空学園が約50年無断で使い続け、管理する財務省関東財務局が把握しながら放置した末、2016年5月に評価額の8分の1で売却していたことが明らかになった

日本航空学園に格安売却 評価の8分の1 財務省 毎日新聞2018年1月8日 山梨...

» Continue reading

| | Comments (0)

田中良紹:2018年はトランプの喧嘩ツイートから始まった

田中良紹:2018年はトランプの喧嘩ツイートから始まった 田中良紹国会探検201...

» Continue reading

| | Comments (0)

防衛省は国産では初めての超音速の空対艦ミサイルとなる「ASM3」の開発を完了し、2019年度から量産を始める。音速の3倍のマッハ3以上の速度で艦船に迫り、迎撃がより困難になる。

超音速ミサイル 量産へ 国産「ASM3」、抑止力強化 毎日新聞2018年1月7日...

» Continue reading

| | Comments (0)

ニッポンの大問題ギグエコノミーの吉凶(ギグとは一度かぎりのコンサートなどを指す洋楽界の俗語)転じて「単発」とか「短期の仕事」を意味します。ワーカーは雇用されているわけではないので最低賃金の保障はない。

ニッポンの大問題 ギグエコノミーの吉凶 東京新聞2018年1月7日   聞き慣れ...

» Continue reading

| | Comments (0)

スパコン社長ら再逮捕 助成金1.9億円詐取の疑い逮捕容疑では、NEDOが募集した2012~13年度の研究開発費補助金「戦略的省エネルギー技術革新プログラム実用化開発」の事業の虚偽の実績報告書の提出

スパコン社長ら再逮捕 助成金1.9億円詐取の疑い 東京新聞2018年1月5日 経...

» Continue reading

| | Comments (0)

世界を震撼させたリーマン・ショックから今年9月で丸10年地球上の金融が凍り付き、何千万もの市民が職や家を失った。度重なる金融危機対策などを経て財政余力がほとんど尽きてしまった。日本は特にそうだ

論始め2018マネー資本主義の行方人類の知が試されている 毎日新聞2018年1月...

» Continue reading

| | Comments (0)

海上自衛隊最大のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を空母に改修する案。米海兵隊仕様のステルス戦闘機F35Bを導入する案浮上。「空母化案攻撃能力」論点に。

「いずも」空母化案が浮上 「攻撃能力」論点に 毎日新聞 2018/1/6 年内見...

» Continue reading

| | Comments (0)

全原発、速やかに廃止立民の原発ゼロ法案の骨子判明。全原発を止め、エネルギー危機に陥った場合以外は稼働を認めない。原発に依存しない社会の実現に向けた「国の責務」を明確にする。

全原発、速やかに廃止 立民の原発ゼロ法案の骨子判明 東京新聞2018年1月3日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

ニッポンの大問題 職人精神を磨きたい

ニッポンの大問題 職人精神を磨きたい 東京新聞2018年1月3日   ちまたに「...

» Continue reading

| | Comments (0)

憲法を見つめて九条の周辺岩国。 膨らむ基地標的の不安平和や憲法が問われる年が明けた。自民党は改憲案を国民に提案するシナリオを描く。その本丸は戦争の永久放棄を掲げた九条海外で武力を使えるようになっ た

<憲法を見つめて 九条の周辺>岩国 膨らむ基地標的の不安 東京新聞2018年1月...

» Continue reading

| | Comments (0)

日本の中東和平政策 「中庸の理念」貫いてこそ

日本の中東和平政策 「中庸の理念」貫いてこそ 毎日新聞 河野太郎外相が中東のイス...

» Continue reading

| | Comments (0)

年のはじめに考える 明治150年と民主主義。また「一強」政治がある。首相は謙虚を唱えながら独走を続けている。社会はつねに不満を抱えるものです。その解決のために議会はあります。

年のはじめに考える 明治150年と民主主義 東京新聞2018年1月1日  明治百...

» Continue reading

| | Comments (0)

福島除染「手抜き」 汚染土詰めた二重袋の内袋を閉めず 1000袋発見

福島除染「手抜き」 汚染土詰めた二重袋の内袋を閉めず 1000袋発見 東京新聞2...

» Continue reading

| | Comments (0)

2016年度に国が実施した私立大学への研究補助事業で安倍首相の友人が理事長を務める加計学園だけが運営する二校が選定されていたことが分かった。当時は加計学園に国家戦略特区での獣医学部新設が決まったばかり

2016年度に国が実施した私立大学への研究補助事業で安倍首相の友人が理事長を務め...

» Continue reading

| | Comments (0)

ニッポンの大問題 高齢期を「どう生きる」 今年は推計で百三十四万人が亡くなりました。超高齢社会の日本は「多死社会」を迎えます。人生の最終段階にどんな医療を受けたいでしょうか。

ニッポンの大問題 高齢期を「どう生きる」  東京新聞2017年12月30日  今...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍一強と国会の劣化。野党側は「森友」「加計」両学校法人をめぐる問題と安倍首相らとの関わりを追及しようとしていました。国会を開かなかったり、会期を短くした背景に、追及を避ける首相らの狙は憲法軽視です

ニッポンの大問題 安倍一強と国会の劣化 東京新聞2017年12月29日   安倍...

» Continue reading

| | Comments (0)

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、大阪地検特捜部の背任容疑での捜査が大詰めを迎えている。値引き「裁量」重点捜査 国の背任容疑、判断へ

値引き「裁量」重点捜査 国の背任容疑、判断へ 毎日新聞2017年12月29日 学...

» Continue reading

| | Comments (0)

加計学園の獣医学部新設計画について設置審の複数の委員が、「獣医学部新設の前提となる4条件を満たしていない」との認識を示した1人は「本来なら来年度も再度審査すべきだった時間切れになった」と語った

「加計、新設条件満たさず」 複数委員が認識 毎日新聞2017年12月29日 加計...

» Continue reading

| | Comments (0)

地域の安全保障環境をにらみつつ、専守防衛を踏まえた防衛力をどう整備するか。目を引くのは陸上配備型迎撃ミサイルシステムイージス・アショアと航空自衛隊の戦闘機に搭載する長射程の巡航ミサイル3種類の導入だ。

防衛費の膨張と北朝鮮 軍事と外交のバランスを 毎日新聞2017年12月27日 地...

» Continue reading

| | Comments (0)

米国の安保戦略冷戦時代をほうふつとさせる力任せの姿勢は対立をあおり、世界が乱れるだけだ。地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定からの離脱を表明したことで、米国は孤立した。

米国の安保戦略 力任せは世界を乱す 東京新聞2017年12月27日   圧倒的な...

» Continue reading

| | Comments (0)

2018年度予算案の防衛費は5兆1911億と過去最大となった北朝鮮中国の脅威を理由とするが際限なく膨張して行く厳しい財政状況でどこから財源を持って来るのだろう。防衛力整備は節度を取り戻さねばならない

防衛費が最大に 際限なき膨張を憂う 東京新聞2017年12月26日  二〇一八年...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍政権5年、景気回復もデフレ脱却見えず。堅調な企業業績とは裏腹に個人消費は伸び悩みが続く。大手企業では徐々に賃金が上がっているものの全企業の9割を占める中小企業4割を占める非正規雇用への波及が鈍い。

<安倍政権5年>景気回復もデフレ脱却見えず 12/26(火) 毎日新聞 「経済の...

» Continue reading

| | Comments (0)

全国十地域の電力会社で今夏、年間で最も電力使用の多いピーク時の使用量が、東京電力福島第一原発事故前の2010年夏に比べて約15%減ったことが分かった。

高まる意識、進まぬ帰還 福島事故後 電力ピーク使用15%減 東京新聞2017年1...

» Continue reading

| | Comments (0)

来年度予算案一般会計総額は6年連続で過去最大の97・7兆円に上り 借金まみれの危機的な財政を一段と深刻にしかねない内容だ。

過去最大の来年度予算案 歯止めなき膨張の危険性 毎日新聞2017年12月23日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

株価過熱サイン出にくく,日銀バブル警報緩和株価が上昇する中、日銀が株を買い続けていることに、専門家からはバブルにつながるとの懸念が出ており、日銀が基準を緩めたまま株を買い続ける是非が問われそうだ。

株価「過熱」サイン出にくく 日銀「バブル警報」緩和 東京新聞2017年12月22...

» Continue reading

| | Comments (0)

「核エネルギー制御不能」外交文書 チェルノブイリ事故で旧ソ連外相

「核エネルギー制御不能」外交文書 チェルノブイリ事故で旧ソ連外相 東京新聞201...

» Continue reading

| | Comments (0)

生活保護のうち食費・光熱費などに充てる生活扶助は来年度から段階的に減額される。利用者の生活を支えられるのか。そもそも基準の決め方が実態に合っているのか、疑問が残ったままの改定だ。

生活保護減額 最低限を支えているか 東京新聞2017年12月20日   生活保護...

» Continue reading

| | Comments (0)

「森友」協議 音声データ詳報

「森友」協議 音声データ詳報 東京新聞 2017/12/20 学校法人「森友学園...

» Continue reading

| | Comments (0)

森友学園への国有地売却で昨春行われた学園側と財務国交省との協議の詳細を東京新聞が入手、音声データで判明したのは国側は9mまでの範囲でごみが混在しているとの表現なら虚偽になにならないと説得していた。

「森友」国有地 売却協議の詳細判明 「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」 東...

» Continue reading

| | Comments (0)

日本の社会保障制度は、医療保険や雇用保険、年金などの社会保険が土台となっている。危機の社会保障 増える生活困窮者 安全網をどう維持するか

危機の社会保障 増える生活困窮者 安全網をどう維持するか 毎日新聞2017年12...

» Continue reading

| | Comments (0)

政府が三~五歳の保育・幼児教育無償化を打ち出し、子育て政策に焦点が当たる中、幼稚園と保育所の垣根をなくす「幼保一元化」の取り組みは停滞が続いている。十年前に双方の機能を併せ持つ「認定こども園」の制度ができたが、幼稚園からの移行は進んでいない。幼保一元化は、戦後間もない国会で必要性が指摘され、七十年を経た今も道半ばだ。

進まぬ幼保一元化 70年前、すでに国会で論議 東京新聞2017年12月17日  ...

» Continue reading

| | Comments (0)

与党がまとめた来年度税制改正大綱は、官邸、与党、さらには財務省それぞれのご都合を優先した増税が並んだ。税の原則を忘れ、理念も将来像も見えない場当たり策では国民は到底納得できない。

税制改正大綱 選挙の後のご都合増税 東京新聞2017年12月15日   与党がま...

» Continue reading

| | Comments (0)

<年金プア 不安の中で>79歳女性 月額9万4000円、貯蓄200万円 賃金格差が受給額に直結

<年金プア 不安の中で>79歳女性 月額9万4000円、貯蓄200万円 賃金格差...

» Continue reading

| | Comments (0)

世界は脱炭素へ舵を切り後戻りはありえません原点になったのが日本で生まれた京都議定書。あれから20年この国は変わらずCO2排出削減と経済成長の両立をなし得た国は米国を含め22カ国で日本は入っていません。

世界は脱炭素へ舵を切り後戻りはありえません。その原点になったのが日本で生まれた京...

» Continue reading

| | Comments (0)

日米の検察当局が脛に傷を持つ最高権力者の周辺で動き始めた、東京地検特捜部が中央リニア新幹線大林組捜査、山口敬之が顧問のスパコン会社社長逮捕ー(田中良紹氏)

日米の検察当局が脛に傷を持つ最高権力者の周辺で動き始めた (田中良紹氏)10th...

» Continue reading

| | Comments (0)

東京都心上空を初めて通る羽田空港の新飛行ルートが在日米軍が管制権をもつ横田空域を一時的に通過する問題で日本政府が通過空域の返還を求めない方針であることが国土交通、外務両省や米軍への取材で分かった。

東京都心上空を初めて通る羽田空港の新飛行ルートが在日米軍が管制権をもつ横田空域を...

» Continue reading

| | Comments (0)

子育て2兆円パッケージ 肝心なところが後回し。場当たり的な人気取り政策で終わらないためには、理念的な裏付けと入念な制度設計が必要だ。

子育て2兆円パッケージ 肝心なところが後回しだ 毎日新聞2017年12月9日 「...

» Continue reading

| | Comments (0)

核兵器禁止条約に核保有国は参加していませんが植民地独立付与宣言と同様に常識をひっくり返す可能性があります。核兵器を持つことは国際社会での力を意味しましたが近い将来非合法な兵器に変わるかもしれませんし、変えねばなりません。

核兵器禁止条約に核保有国は参加していませんが植民地独立付与宣言と同様に常識をひっ...

» Continue reading

| | Comments (0)

森友学園に国有地を昨年ごみ撤去費として8億円を差し引いて売却された問題で近畿財務局が2012年購入を希望した別の学校法人に対し撤去費を8430万円と見積もっていたことを示す資料が7日明らかになりました

森友学園に国有地を昨年ごみ撤去費として8億円を差し引いて売却された問題で近畿財務...

» Continue reading

| | Comments (0)

最高裁が「公共放送」と思うNHKの闇の数々。建前を信ずる世界であるから仕方のないことかもしれないが、「公平中立」とか「不偏不党」というNHKの標語ほど空しいものはない。-(田中良紹氏)

最高裁が「公共放送」と思うNHKの闇の数々 (田中良紹氏)6th Dec 201...

» Continue reading

| | Comments (0)

加計学園の獣医学部の設置認可を巡り審査に関わった複数の委員が認可された加計学園の計画でも国家戦略特区認定の条件を満たしているとは思わないと語り忸怩たる思いだと苦渋の決断だったと明かしています。

加計学園の獣医学部の設置認可を巡り審査に関わった複数の委員が認可された加計学園の...

» Continue reading

| | Comments (0)

「加計審査で圧力」証言 座長に訴訟リスクあると言われた 

「加計審査で圧力」証言 座長に訴訟リスクあると言われた  東京新聞2017年12...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍首相に読ませたい“無欲絶対主義”の『南洲翁遺訓』「謙虚に」なんて言いながら、後ろに向かって舌を出している。その上、名声が欲しい。「王様」になりたい。 そんな「安倍首相に読ませたい」

安倍首相に読ませたい“無欲絶対主義”の『南洲翁遺訓』 牧太郎の青い空白い雲  毎...

» Continue reading

| | Comments (0)

NHKの受信料はテレビを設置したら支払い義務が生じる。最高裁大法廷はこれを「合憲」とする初判断をしました。今や技術革新が進む中で昔ながらの方法・法規が時代に合うのか疑問に思います。

NHKの受信料はテレビを設置したら支払い義務が生じる。最高裁大法廷はこれを「合憲...

» Continue reading

| | Comments (0)

厳しさを増す地域情勢で国民の命と暮らしを守るため防衛力を適切に整備することは必要です。しかし強まる米国製武器の購入圧力は大統領が重視する貿易赤字や雇用などの経済問題にすり替わっています。経済問題と防衛力整備とは別であり切り離して考えるべきは当然です。

厳しさを増す地域情勢で国民の命と暮らしを守るため防衛力を適切に整備することは必要...

» Continue reading

| | Comments (0)

原発頼みの経営の危うさ、自己保身が主目的の延命策。日本原子力発電は来年11月で運転開始40年を迎える茨城県東海第2原発の運転延長を原子力規制委員会に申請した。首都圏の原発で避難計画の策定が義務づけられた30キロ圏には全国最多の約96万人が暮らす。

原発頼みの経営の危うさ、自己保身が主目的の延命策。日本原子力発電は来年11月で運...

» Continue reading

| | Comments (0)

国立研究開発法人から助成金を不正に受け取ったとして、東京地検特捜部は五日、詐欺の疑いで、スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(東京都千代田区)社長の斉藤元章容疑者(49)と元事業開発部長の鈴木大介容疑者(47)を逮捕した。

スパコン助成金詐取容疑 4.3億円 ベンチャー社長ら逮捕 東京新聞2017年12...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍政権になってから、行政がどんどんゆがめられてゆきます。森友への財務省の異常な値引き、加計学園の石破4条件をクリアしていないにも関わらず認可、強姦罪で逮捕寸前に取りやめになり、今回は助成金詐欺で逮捕のスパコン業者・ペジー社は安倍御用記者・山口敬之氏のスポンサー!

安倍政権になってから、行政がどんどんゆがめられてゆきます。森友への財務省の異常な...

» Continue reading

| | Comments (0)

「人づくり革命」推進に向けた2兆円規模の政策パッケージで、焦点となっていた私立高校の授業料の実質無償化は、2兆円とは別の財源を確保し、実施する方向となった。大学授業料の実質無償化は、2020年4月から実施する。

私立高無償化、2兆円とは別枠で実施へ 毎日新聞2017年12月5日 政府が8日に...

» Continue reading

| | Comments (0)

体が不自由になっても、介護を頼める人手が見つからない。入院したくても病床はいっぱい。介護や医療の手当てを受けられず「孤立死」する独居の高齢者が増えていく。首都圏の「介護難民」五輪後では間に合わない。

危機の社会保障 首都圏の「介護難民」五輪後では間に合わない 毎日新聞2017年1...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍晋三首相は四日の参院本会議で、国有地が大幅に値引きされ学校法人「森友学園」に売却された問題で、野党側が要求した売買契約の検証や再調査は行わない考えを改めて示した。佐川氏の昇格「適材適所」と述べた。

首相、森友再調査 否定 佐川氏の昇格「適材適所」 東京新聞 2017年12月5日...

» Continue reading

| | Comments (0)

五千軒以上の飲食店や風俗店が集中する日本最大の歓楽街、東京・歌舞伎町。幼い子を抱えながら夜の街で働くシングルマザーを支えるのが、深夜まで開いている保育施設。ゴールデン街近くのビルの二階に入る「たいよう保育園」

五千軒以上の飲食店や風俗店が集中する日本最大の歓楽街、東京・歌舞伎町。幼い子を抱...

» Continue reading

| | Comments (0)

来年度税制改正で焦点の所得税改革は、またも比較的高収入の会社員狙いの増税で終わりそうだ。格差縮小を目指すなら株長者らの金融所得課税に手を付けるなど、もっと骨太の議論をしてほしい。

所得税改革 また取り易い所からか 東京新聞2017年12月4日  来年度税制改正...

» Continue reading

| | Comments (0)

東レ会見での“ネット掲示板書き込みへの言及”で重大局面を迎えたデータ改ざん問題

東レ会見での“ネット掲示板書き込みへの言及”で重大局面を迎えたデータ改ざん問題 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

待機児童解消に必要な保育施設の整備量として掲げる32万人分の計算方法を明らかにした保育施設の利用申込者数をもとにした算定に委員側から潜在ニーズも踏まえて推計し直すべきとの提言に政府側は応じなかった。  

待機児童解消に必要な保育施設の整備量として掲げる32万人分の計算方法を明らかにし...

» Continue reading

| | Comments (0)

政府が地下九メートルまでごみがあると述べていた地中のごみの量について、森友学園との交渉の口裏合わせの別の音声データの存在を財務省の太田理財局長は認めた。

政府が地下九メートルまでごみがあると述べていた地中のごみの量について、森友学園と...

» Continue reading

| | Comments (0)

与党議員が政府擁護の質問を繰り返せば、国会審議の形骸化に拍車がかかるだけだ。与党が質問時間を増やしたいのなら、法案提出前に与党の了承を得る「事前審査制度」の廃止が先決ではないか。

増える与党質問 「事前審査」廃止しては 東京新聞2017年11月28日   与党...

» Continue reading

| | Comments (0)

親の精神疾患は子どもの生活や発達に大きな影響を与える。親の病気を十分理解できず、不安や孤立感を抱えて成長する子どもは多く、成人後のさまざまな生きにくさにつながっているという。精神疾患の親もつ子 支え合う場 「1人じゃない」伝えたい

親の精神疾患は子どもの生活や発達に大きな影響を与える。親の病気を十分理解できず、...

» Continue reading

| | Comments (0)

森友問題の政府側答弁幕引きどころか ほころびが明白になった。近畿財務局と森友学園側が口裏合わせをしていたと疑わせる音声データの存在も指摘された。

森友問題の政府側答弁 ほころびが明白になった 毎日新聞2017年11月29日 幕...

» Continue reading

| | Comments (0)

森友学園に国有地を格安で売却した問題で財務省は契約直前に近畿財務局と学園の間で価格に関して協議した際の音声データを事実と認めた。学園側は購入する国有地の値引きを求め、財務局担当者は応じ、国有地の売却価格はやりとりの通りになった。ただ、政府は価格交渉ではなく、売却は適切だったと主張した。 

森友学園に国有地を格安で売却した問題で財務省は契約直前に近畿財務局と学園の間で価...

» Continue reading

| | Comments (0)

新「目的税」浮上 必要性があいまいだ

新「目的税」浮上 必要性があいまいだ 東京新聞2017年11月27日   疑問だ...

» Continue reading

| | Comments (0)

年金や医療、介護といった社会保障は、こうした事態に備えるために国家が整備する安全網だ。国民がその国で生きていくためになくてはならない、とりでである。その大事な社会保障が危機にひんしている。

危機の社会保障 迫る超高齢化 長期展望を欠く政治の罪 毎日新聞2017年11月2...

» Continue reading

| | Comments (0)

政治動かす母親たちの声 「無償化より待機児童対策を」

政治動かす母親たちの声 「無償化より待機児童対策を」 東京新聞2017年11月2...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍首相が名誉毀損で訴えられる可能性(郷原信郎「安倍首相の司法介入を許すな」『月刊日本』12月号より)

安倍首相が名誉毀損で訴えられる可能性(郷原信郎「安倍首相の司法介入を許すな」『月...

» Continue reading

| | Comments (0)

週明けに開かれる衆院予算委員会で野党の質問時間が従来より大幅に削減されることになった。与党側が「数の力」で押し切った。国会質問を大幅削減する事は従来の慣行を踏みにじる行為で、国会の議論から逃げる行為だ

野党の国会質問を大幅削減 慣行を踏みにじる行為だ 毎日新聞2017年11月25日...

» Continue reading

| | Comments (0)

東海第二は割に合わない原発の典型なのだ。無理な延長再稼働はすべきでない。原電は実際の廃炉解体を他社に先んじて進めている。その分野に業態を転換してはどうだろう原発高経年化の時代確実に需要は伸びる。

東海第二は“割に合わない原発”の典型なのだ。無理な延長、再稼働はすべきでない。 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

東海第二原発の事故が起きた際の避難計画96万人避難見通せず、 整備は不十分で、周辺自治体の同意も見通せないまま東海第二 運転延長を申請

96万人避難見通せず 東海第二 運転延長を申請 東京新聞2017年11月25日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

安倍晋三首相の妻の昭恵(あきえ)氏が、国有地に建つ予定だった小学校の名誉校長に一時就任。行政側が忖度して不可解な値引きにつながったとの疑惑が浮上した。検査院は権限上、この点について踏み込んでおらず、首相に説明を求める声が一層強まりそうだ。

森友国有地、ずさん算定 「適正」政府主張揺らぐ 東京新聞2017年11月23日 ...

» Continue reading

| | Comments (0)

検査院の役割は公金の無駄遣いや事業の有効性効率性を判断することにある。検査を依頼して報告書を受け取った国会において核心部分の解明が進められるべきだろう。

検査院の役割は公金の無駄遣いや事業の有効性効率性を判断することにある。検査手法も...

» Continue reading

| | Comments (0)

広島県福山、府中両市の障害者就労継続支援A型事業所2カ所を利用する障害者112人全員が解雇された社会保険料納付について問われた山下代表理事が「滞納があるのは事実」と認めた。

障害者解雇:福山市説明会 利用者ら憤り「突然だ」 2017年11月19日 毎日新...

» Continue reading

| | Comments (0)

«温暖化対策の面から見れば、石炭火力も原子力も、すでに“終わったエネルギー”なのである。気候変動問題の国際会議また一歩、脱炭素に近づいた。変わってしまった米国、変われない日本を置いて。